スマホの料金プランどこがお得?

auの格安プランのpovoが1.0から2.0になり楽天モバイルに対抗するプランを出してきた

いろいろ調べてみた


ドコモは3つに分けられる

Premier=ドコモ

New=ahamo

Economy=OCNモバイルONE

明確な棲みわけのためOCNモバイルONEは20GB以上のプランを無くしました


ソフトバンクは2つ

ソフトバンク

LINEMO

実際には、ヤフーもソフトバンクなので

Y!モバイルもそうですね


auは2つ

au

povo


他には

楽天モバイル

UQモバイル


ここからは、キャリアの高いプランは無視

ahamo

1100円追加料金を払えば、かけ放題

シンプルですね


OCNモバイルONE

さらに

申し込めば、音楽が通信料の消費なしで利用出来る

アマゾンプライム会員ならamazon musicが広告での中断なしに無料

使わなかった分は全量繰越


ここまでがドコモ関係


ソフトバンクのLINEMO

通話のかけ放題は、税抜1500円


ソフトバンクグループの

Y!モバイル

家族で入ると、とか複雑にしてる。


順序的には、次はauのpovoだけど

複雑なので後回し


UQモバイル

かけ放題税抜1700円。高いね


楽天モバイル

わかりやすいと思った。

しかし

楽天回線エリア?

※3 データ無制限は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。パートナー回線エリアは、国内は5GB超過後は最大1Mbps、海外は2GB超過後は最大128kbpsで使い放題。

楽天回線エリア外だと無制限にならない現実

スマホから直接でなく、「Rakuten Linkアプリ」を起動し、経由で電話をかけると無料

Rakuten Linkを使って相手の電話番号にかけるだけ。今お使いの番号そのままで、ほかの携帯電話会社ケータイ、固定電話を含む国内通話が無料でかけられます。
データ低速モード時でも通話が可能です。

楽天回線エリア?これ使えるのか?


Rakuten Linkアプリ 通話品質」で検索

1年間使ってみての感想ですが、Rakuten Linkアプリ経由の通話に関しては“良くはない”です。

特に安定しないのが建物の中

楽天モバイルはドコモやau、ソフトバンクのようにプラチナバンドが割り振られていないのも原因の1つかもしれませんが、建物内で安定しにくい印象です。

  • こちらの声が届かない(片通話)
  • ブツブツと向こうの声が途切れる
  • ハウリングする

こんな症状が出ることがあります。

イメージでいうとサービス開始くらいのLINE電話の品質レベル(わかるかな?笑)

でも屋外ではこの症状あまり出ません


楽天モバイルにするかどうかは、エリアが重要になってくるようです


さてauの格安もの

povo

2021年9月29日からpovo1.0からpovo2.0に変わります

すごいわかりやすいと一瞬思います

でもいろいろなところに大きな落とし穴が掘ってありました

  • 月額基本料は0円だが、「180日間以上有料トッピングの購入などがない場合、利用停止、契約解除となることがあります」との注意書き。つまり6カ月に1回は、なんらかの有料トッピングの購入が必要となる。
  • 0円0GB時は、送受信最大128kbp
  • 30日間プランなど日にちがベースなので更新日が月末などでなく更新日がどんどんずれていく

わかりやすくなったのだろうか?


上にあげたプランを比較し、考えてみる

通話の方は、キャンペーンなど無視し、割引されてない金額を表示する

使わなかった通信量を繰り越すことを加味して比較してみる

OCNモバイルONEだとこういう感じで翌月に1.62GBの中から基本契約の1GB分だけが翌月に移行される


ahamo

  • 20GB  2700円
  • 通話料かけ放題定額  月1100円
  • 使わなかった通信量繰越無し
  • 月額料金無しで5分通話無料

OCNモバイルONE  

  • 1GB(繰越が累計されていって月初め2GBからのスタートが多い)700円
  • 3GB (繰越が累計されていって月初め6GBからのスタートが多い)900円          
  • 6GB(繰越が累計されていって月初め12GBからのスタートが多い) 1200円
  • 10GB(繰越が累計されていって月初め20GBからのスタートが多い)1600円

OCNモバイルONEは、使わなかった分は全量繰越

  • 通話かけ放題 月1300円
  • 10分かけ放題 月850円
  • トップ3かけ放題 月850円

LINMO

  • 3GB(繰越なし)900円
  • 20GB (繰越なし)2480円
  • 5分以内通話 月500円
  • 通話かけ放題 月1500円

Y!モバイル     

  • 3GB(繰越で5GB) 1980円
  • 15GB(繰越で20GB) 2980円
  • 25GB(繰越で30GB) 3780円
  • 10分かけ放題 月700円
  • 通話かけ放題 月1700円

UQモバイル     

  • 3GB (繰越が累計されていって月初6GBからのスタートが多い)1480円
  • 15GB (繰越が累計されていって月初30GBからのスタートが多い)2480円
  • 25GB (繰越が累計されていって月初50GBからのスタートが多い)3480円
  • 10分かけ放題 月700円
  • 通話かけ放題 月1700円

楽天モバイル    

上に添付した表をみてください

通話に関しては

Rakuten Linkアプリ使って無料(他の携帯会社や固定電話にも無料)

OS標準の電話アプリ使用で10分かけ放題 月1000円


povo2.0 (繰越無し) 

  • 24時間/300円
  • 1GB(7日間) 355円
  • 3GB(30日間)900円
  • 20GB(30日間)2455円
  • 30GB(90日間)5900円
  • 150GB(180日間)11800円
  • 5分以内通話 月500円
  • 通話かけ放題 月1500円

やはり総合的に考えると

OCNモバイルONE

Musicカウントフリーは、使えます

スポティファイや、アマゾンプライム会員ならamazon music

通信料の消費を気にせずに使えます

20GBプランは、ないけど、使わなかった分は全量翌日に繰り越されます

OCNモバイルONEを運営しているNTTコミュニケーションズのオプションサービス

050plus

050から始まる電話番号がもらえます

スマホでこの「050plus」アプリを起動してから経由して相手に電話すると

家庭の固定電話料金とほぼ同じ料金体制でスマホから通話ができます

OCNモバイルONEを利用していれば、月150円で利用できます


ブログ内の金額は全て税抜きで表示しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です