Google Chromeからの画像(追記あり)

Photoshopの課金を毎月払うのが嫌で未だにCS6を使っています

なのでMac OSが古い。

Safariも古いので、開けないHPが増えてきた

その対策としてGoogle chromeを使っています


HP上の画像をデスクトップにドラッグすると

Safariでは、すぐにpngかjpeg画像をデスクトップに表示できます

しかしGoogle chromeでは、同様のことをすると、.webpという拡張子つきのファイルが表示されます

これは何か?

調べると米Googleが開発しているオープンな静止画像フォーマット。ファイルの拡張子は「webp」

なんでそんなことする必要があるのだろう?

覇権を握りたいのか?

変換ソフトを使って、きちんとした普通に通用するファイルに変換します

その時に使うソフトが、

「Webp Converter」

無料のソフトです

下の Dockに登録して、必要な時にドラッグしたファイルをそこに重ねて起動し変換しています

オススメです


追記

Google chromeから10.13以上にしないと対応できないよとの警告

仕方なくmacOS10.11.9を10.13.6にしました

その結果、上に書いたようなことはなく、デスクトップ上にドラッグした画像はjpgになっていました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。