教育のこと

兄の子供と自分の子供が高専を出ています。

兄の子供は、2人兄弟の長男。

僕の子供は、一人っ子で男。

3つ違い


何もしなくても頭のいい子は、存在します

では、そうじゃない子は?

長男や一人っ子は、穏やかで優しい子が多い

争いごとが嫌い


僕は、そんなに学歴は高くありません。

しかし、学んできた経験があります。

保育所

小学校

中学校

高校

大学

子供にとって初めてばかりで一発勝負

のほほんとしてる子は、どんどん差がついていきます

何も考えてない素直な時期に九九だけは教えてしまえと思い、家から保育所までの車の中で大きな声で一緒に九九を唱え、覚えさせました。

学研のはなまるキッズという教材を購入し、家で遊び感覚で一緒にやりました。

小学校になってからは、学研のアクセルという教材で勉強。

教材を与えて、やりなさいでは無理で親と一緒に絵本を読むようにやるからやる。

目的は、勉強の習慣づけのため

すぐにやめると思っていた、そろばん、水泳、習字もなぜか続きます

そろばんは、中学校2年くらいまで。

おかげで数字の計算は得意で、上から足していきます

習字は、高専卒業の20歳まで続けました

中学に入り、まわりが進研ゼミを購入しています。

しかしほとんどの子が教材を眠らせ親にキレられ途中で解約のようです。

僕の方は、学研のアクセルが撤退したせいで小学校の高学年の時からポピーという教材にチエンジ。

そのまま中学卒業までポピーを続けました。

男の子で中学生。男親と一緒に勉強するのは普通じゃない。

殴り合いの喧嘩が起きる可能性だってあります。

なぜ素直に言うことを聞いたのか?

ポピーのおかげで予習は完璧。

今日授業でやったところを聞いて、ここまでやってと教材を広げやらせます。

復習も完璧

答え合わせは親がします

そのおかげで、授業中は楽でぼ〜っとできたそうです。

ボ〜っとしていても既に学んでいるので勝手に目に飛び込んでくる

従っていれば楽ができる。

本人的に分析していたようです

試験の範囲表が配られれば、親がそれを見てポピーの定期試験対策問題を切り取りやらせる


同時進行で、任天堂のDSを使った勉強もしています

得点力学習DSというソフトを進研ゼミが出していました。

東京書籍や光村などの学校から配られる教科書をインプットすれば、勝手にゲーム感覚で問題を出してくれます。

試験範囲を打ち込み、試験日を打ち込めば勝手に問題を作って出だしてくれます。

間違ったところは、角度を変えて正解するまで問題をだしてくれます


兄の子供。

頭がいい。

でも優しすぎる

争いごとが嫌いで人を押し退けるタイプでない

人望も厚い、競争心がない

楽な方に流され、成績は良くない。

親は放任主義で一切関知しない

兄の子供なので一切口出しはしませんでした。

しかし中学2年の終わり頃に学力と進路を聞いて、もう黙っていられないと教育することにしました

内申書というものは、中学2年の3学期の成績

中学3年の2学期の成績から計算されます

中学1年の成績は関係ありません

中学2年の時のトータルで計算されるわけでなく、3学期だけの成績で判断されます

中学2年の2学期が終わって3学期までに習ったものだけが3学期に出題され、通知表に記載される。

1学期、2学期、3学期の平均でなく、上に書いたように3学期のみの成績が評価対象。

こちらの中学は、5教科40点満点で200点

内申点が2年45点、3年は倍で90点、部活や生徒活動などで15点で計150点

総計350点で高校入試の合否が判断されます

1教科40点なので1問、間違えればとても大きい。

テストで200点

内申点で150点

後から気がついても大きな逆転は出来ません。

子供には格差があります

4月生まれの子と3月生まれの子では、ほぼ1年間違う

スロースタートの子もいます。

中学の3年間でそれが埋まるわけでなく、競争心のない優しい子は、ボ〜っとしている間に高校受験を迎えます


内申は良くない。

今から間に合うところ?

高専を目指すことにしました

高専は5教科100点満点で500点

内申点は、中学2年で9教科5段階の45点、3年で9教科5段階の45点で計90点の2倍で180点

合計680点

テスト500点

内申180点

なんとかなります。

高専によって配分は、違います。

内申が悪くても関係ない。


近くにポピーの支部があったので訪れると、数ヶ月前のポピーをサンプルでくれました。それを見せて納得させて、

早速、中学3年用のポピーを購入。

3年からの申し込みなので、1年でついてくる「国語文法」もついてきました

ページを指定してやらせます。

次の日に回収して答え合わせ。

ミミズが這ったような字で薄い。

イコールが、かたかなの「ニ」で間が繋がっている。

字が汚すぎて、薄くて、うねうねしてて、自分自身の字で計算間違いをして途中からおかしくなっている。

計算を省略するので計算間違いが多い。

ページを指定して、やらせて回収して回答してまたやらせては、諦めました

家が近いので、夜、毎日来てもらって特訓開始です。

中学3年のポピーの教材は、通年ものが多くついてきます。

学校の進路に関係なく進められます。

それに1年、2年で習ったことの積み重ね問題が多いので紐解くように教えれば3年間分なんてすぐに終わります

何をやったかといえば、ポピーから届いた3年の教材を一緒にやったことです


字もきれいに力強くなっていき、頭の中がはっきりわかる計算式、自頭は良い、親でなく叔父ということもあり、素直に取り組んでくれてどんどん学力アップ。

高専受験時までには、学校でもかなり上位の方に上がっていました。

中学の数学

最終的には、円周角、相似、平方根などが入り組んだ数学。

面倒なので中学3年の夏休み前に全部教え込みました

夏休み中。

公立高校の試験問題5教科5年間分を2回

高専の試験問題5教科5年間分を2回

高専の数学の試験は難しすぎてほとんど解けなかったのですが、一緒に解説しながら解いて、やがて一人で解けるようになる。

国語は、パターンを見抜き特訓。

大きく3つ

現代の文

わけのわからない哲学的な文

古い文

数学も最初のセクターに、とんでもなく難しい問題が1問潜んでいるので見抜き飛ばす。

配点を考えとく順番を考える

高専には、リスニングがない

一緒に分析し夏休みの終わりには、中学3年の終わりまでの勉強を全て終えていました

高専の受験は、年明けすぐなので年内に勉強は終わってます。

後で聞いた話では、3年の後半では、同級生が解き方を聞いてきたようです

無事高専に合格。今では一流企業に勤めています


僕の子供は、それをずっと見てきました。

ノウハウはわかっているので、僕の子供にも同じようにして高専に合格


高専ってすごいんですよ

大学と同じ

朝礼なし

掃除なし

運動会なし、

休みは大学と同じで8月の初旬の試験が終われば10月まで休み

冬休みも長い、

3年からは私服登校


就職先は、一流企業ばかり

電力会社

カルビー

サントリー

NTTデータなど

うちの子供は、大阪の本社で面接だったんだけど、往復の旅費とホテルの宿泊料も会社が出してくれました


進研ゼミを調べたんですけど、DS得点力学習が無くなってタブレットを使ったシステムに変わってるんですね

でもとても高い

タブレットと紙の教材

ものすごく魅力的に見えるけどタブレット使うけど紙の教材はしないで放りっぱなし。どんどん溜まっていって結局解約のパターンの匂いがプンプンする

タブレットとセットのハブリットタイプ

中学1年で年78840円で月6570円

中学2年で年73320円で月6110円

中学3年で年82680円で月6890円

続いてる子どれだけいるんだろう?


ポピー

面倒なおもちゃのような教材は、一切なし。

教材も薄くすぐに終わる

これが毎月届いて

教科書のページ数書いてあって、ちぎって渡して問かせてました

これも便利で、これ全部覚えれば中学の勉強終わりって感じです

これが一番役に立った。


こういうものは、親が指導して、答え合わせもする

そうしないと進研ゼミもポピーも続かないです

大人になってから気がついたことがありませんか?

当時は、いっぱいいっぱいで学習方法や効率の良い方法や、手の抜き方がわからない。

自分が歩んできた経験値で中学生に教えてしまうことはスロースターターの子供には必要です

子供は、怠けます。楽な方に逃げます

物で釣る、お金で釣る。なんでもいいので親と一緒にする。

これが第一歩。

教材がシンプルで簡単で少ない。

だからポピーは続いたんだと思います

https://www.popy.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です