OCNモバイルONEか楽天モバイルか?

楽天モバイル

わかりやすいし全く使わないじじばば用にも最適


では、OCNモバイルONEと比較したらどうか?

OCNモバイルONEには、繰越サービスというものがある

1GBコースに加入して、その月は300MB余ったとする

次の月は、その分が繰越されて1.3GBからスタート。

その月が、0.8GB余ったとする。

次の月は、1.8GBからスタート

その月が、

1.3GB余ったとする。

繰越できるのは、契約GBだけなので1.3GBから1GB繰り越されて、

次の月は2GBからスタートする

上手に使えば、いつも2GBからスタートできます。

3GBでの契約ならば、上手に使えば

毎月6GBからのスタートになります


この上手に使えば?ってなに

iPhoneのトップ画面をスワイプして出てくる画面

この上の方のモバイル通信をOFF

これだけで通信容量の消費をかなり抑えることができます

OFFにしていても電話はきちんとつながります

通勤時に数独というゲームをしていますが、勝手に流れるバナーなどで知らず知らずに消費される通信容量の消費が、ゼロになります

PayPay決済などの時は、戻さないとダメです

無料のWiFiゾーンに入った時になかなか読み込まない時。

この画面を出して、WiFi機能をOFFにしてモバイル通信モードにして読み込みを早くすることもこの画面でできます

終わったら戻しておかないと、家庭内のWiFi環境でもモバイル通信を使うので要注意です


OCNモバイルONEなら

1GBプランは、2GBスタートで700円

3GBプランなら6GBスタートで900円

さらにマンションでのWiFiをOCNにするなら毎月200円引き

マンションタイプなら毎月3600円

参考までに

楽天光は

マンションタイプなら3800円


楽天で3GB使用したら

980円(税抜き)

家でのWiFiがOCN光なら

3600円(税抜き)

合計4580円(税抜き)


OCNモバイルONEの3GBコースなら

900円(税抜き)

家でのWiFiがOCN光なら200円引きで

3GB(繰越うまく使って6GB)で

700円(税抜き)

家でのWiFiがOCN光なら

3600円(税抜き)

合計4300円

家族でOCNモバイルONEならば全員それぞれ200円引き

OCNモバイルONEには、500MBプランもあります。

月500円です。ほとんど使わないじじばば用です

繰越で1GBスタートが、可能。光割がない

でも最大10分相当/月の無料通話がついています。

1GBプラン700円。繰越で2GBスタート、光割で500円

こちらのプランとかわらないですよね


結論

OCNモバイルONEがお得

家では、WiFi環境

仕事場では、そんなに通信容量を消費しない

通勤などの移動時に使う

そんなユーザーに最適です


楽天モバイルの通話プランは

月1000円(税抜き)で10分かけ放題

Rakuten Linkアプリをつかって通話すると、相手もRakuten Linkアプリ使うと通話が無料

よくわかりません

iPhoneの標準のFace TimeでもLINEでも通話は無料。相手側に専用アプリがないと無料にならないのは、仕事では使えない


OCNモバイルONEでは

完全かけ放題1300円(税抜き)


裏技的な使い方ですが、住所が同じという条件でOCN光割が適用されます

OCN光を契約している家族の住所に全て統一すれば、NTTコミュニケーション側で光割の手続きをしてもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。