足こぎ車椅子

ふとテレビを見ると「足こぎ車椅子」の事を取り上げていました。
番組名はTBSの夢の扉。
http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/index-j.html
http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/backnumber/20121118.html
11月22日BS-TBSの午後11時に再放送です。

タイトルが
「リハビリ革命!麻痺した足が動き出す!? “奇跡”の「足こぎ車椅子」
~寝たきり生活が一変!足でペダルを“こぐ”動きで身体機能回復へ~」
どんな物か?

nurari-hのブログ

作っているのは
http://www.h-tess.com/

半身麻痺した人が、この車椅子を使うと麻痺した足が回復にむかう。
動いている足でペダルを動かす。動かない足がそれにつられて同じ動きで動く。

見ていて感動しました。
足こぎ車椅子に乗っている人の生き生きとした表情。
それをサポートしている家族もまた明るく一緒に楽しんでいる。

http://www.chiikinokizuna.jp/blog/article/657
ここでも紹介されていますね。

介護保険の適用のようです。
料金を調べてみると
価格は30万9000円。
福祉機器として介護保険でレンタルすると、数千円/月とのこと。
足こぎ車椅子は、介護保険制度・福祉用具貸与では月々16000円で、
利用者負担は1割の1600円。

ここで疑問。
車椅子っていくら?
もちろんピンからキリまであると思いますが、とりあえず価格.comで調べました。
大体、15000円ほど。
レンタルだと、月300円から。

高いと見るか安いと見るか?
もし、自分の親が脳梗塞で半身不随になったら。
迷わず導入します。
この車椅子のおかげでつらいリハビリが少しでも楽しくなるのなら。

良い品物ですね。

コメントを残す