衣類乾燥機の故障

2006年に購入したパナソニックの衣類乾燥機

その前に使っていたナショナルの衣類乾燥機は、基板がもうないので修理不可

その次に購入したNH-D402は、16年前の物

電源をいれて運転

しばらくするとピー音が鳴って停止。

強と弱のランプが点灯

標準、約75℃仕上げ、ワイシャツランプが点滅

ネットで調べると「マルベルト」の切れが原因

アマゾンで調べると、互換品が1000円。

純正品は、摩擦軽減のためのグリース付きで1960円

交換するための説明書付き

急いでいたので、1960円で買いましたが、電気店で頼めば、1430円で取り寄せできます

交換は、ネジを回すことができる人なら誰でもできるほどの簡単さ

正式に修理を頼むと

24000円もします

洗濯物を入れるドラム

今回切れたのは、その背面にあるファン部分を回すベルト

16年も経過すると、ファンの周りのワッシャー部分や、軸のゴムなどがヘタレ、擦り切れ、

各部に当たる部分が出てきて、異音もします

熱を逃すためのファンの交換は、簡単

ファンや軸なども含めたファンケース、ファンユニットも型番が分かって入れば家電量販店で注文できることもあります

https://taka3.skr.jp/page/mynote/mydiy/diy11.htm

こちらのHPの下の方で品番が記載されています

取り替えのための説明書が付属しているかどうかわかりません

ファンケースユニットは、ANH8L-412S

ファンケースAは、ANH851-4120

どちらがどのような物が内包されていて、何の役目をするのか?

品番は、業者しか見れないカタログに書いてあり、HPからもわかりませんでした


衣類乾燥機の構造は、単純です

しかし、購入してから16年経っているので、乾燥時間も長くなり、ファンケースを交換するなら新品を購入した方が良いですね

調べたら、日立のDE-N40WXが良さげ

安い、消費電力がパナより少ない


しかし問題が。

自立スタンドは、専用のものが必要。

今ある、パナソニック用とネジ穴が違う

ネットで調べると、みなさんいろいろ工夫しています。

いろいろ考え壁掛けという方法が良いと思いました

洗濯機の下回りって汚れやすいし、すっきりするのは良いことですし。


多少器用ならすぐに修理に頼らないで自分で直せます

部品も手に入りますし、You tubeで交換方法を教えてくれる人もいます


少し前に「レンジフードの交換」

新しい換気扇をネットで安く購入し、今あるものを取り外し、設置までやりました

頼めばかなり費用がかかります

今回の衣類乾燥機の修理にかかった費用は1960円。

部品は翌日に手元に届きました

機械いじりは面白いですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。