GPIFの運用益

GPIFとは何か?

年金積立金管理運用独立行政法人

年金を株で運用しています。
元の記事はこちらです

http://netgeek.biz/archives/99158

いつこの記事が無くなるか分からないので内容を書いておきます。

運用資産額は144兆9,034億円

2016年度は、最終的には7兆9,363億円の儲け。

2001年からのトータルで計算すると53兆3,606億円の儲け。

 

以前の記事です。

以前、大騒ぎしてましたね。

日本の株式が下がった時にこの年金運用資金が、買い支えをして株価が下がるのを防いでいます。

日本の会社自身は好調なのに、会社が保有する投資用有価証券の値段が下がったり、その会社の株価が下がったりしておかしくなるのを防いでくれています。

 

思い起こせば、ギリシャ危機。中国の元ショック。イギリスのEU離脱などアベノミクスが始まってからいくつかの大きな下落要因がありました。

しかし、結局プラス。

広い視野で捉えることのできる運用者が日本を支えてくれていました。

目先のことを捉えて揚げ足を取る幼稚な政治家やマスコミを無視し、地道に活動してくれていたことに感謝です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。