有線LANが用意してあるホテルなどに宿泊し、iPhoneなどをWiFiで使いたい。

調べました。

https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=10603

ここで詳しく述べられています

選ぶ条件

(1)2.4GHz帯と5GHz帯の両方に対応している
(2)高速なIEEE 802.11n(できればIEEE 802.11acも)をサポートしている

選んだのが

バッファロー「AirStation WMR-433W-BK」
単三乾電池1本分より軽く、ポケットに入れてもじゃまにならない小型Wi-Fiルーター

ネットで買うと999円から。

時間がなかったので地元の家電量販店に行きましたが、1980円に消費税で2138円

給電は、スマホなどに付属している充電器をそのまま流用します。

100円ショップでUSB接続の充電器を買っても良いと思います。

ホテルの壁の有線LAN差し込み口に刺すLANケーブル

ダイソーで、カテゴリ6の編み込み型の1mのLANケーブルを買ってきました


ルーターの側面を見ると、5GHzと2.4GHzの切り替えスイッチがあります。

確か以前にバッファローから、5GHz帯と2.4GHz帯の両方に対応し、同時接続にも対応と聞いています。

再度電話で確認

切り替えスイッチは、ホテル側の用意している規格が5GHz帯と2.4GHz帯かに対応するため。

バッファローのルーターからは、同時に2つの電波が出ているそうです

同時接続タイプは、環境に応じて自動で回線を選んでくれるので手間いらずです。

5GHzと2.4GHzの違いは?

5GHzは、障害物に弱いため電波が飛びにくいですが、周囲の家電機器や無線機器と干渉しにくく速度も速いのが特徴。ホテルなどの部屋が密集している環境であれば、5GHz帯のほうが干渉しにくいので適していることもあります

2GHzは、障害物に強く遠くまで電波が届きやすいですが、他の機器と干渉し速度低下を起こすことがあります。

どのように使えば良いのか?

はじめは5GHzにしておいて、上手くいかなかったら2.4GHzに切り替える。

本体にLANケーブルを差し込み、ホテルなどのLAN差し込み口にも。

その後、コンセントにACアダプターなどを差し込みルーター本体に電気を給電する

LANの次に給電

この順序をしなかったら、ルーターが無線モードになるらしいので、守ってください。

パッケージの中に名刺サイズのカードがありQRコードが印刷されています。

それを読み取ると設定をインストールすることができます。

これですべて終わりです。

暗証番号を打ち込むことなく接続されているはずです。

ご自宅でルーターとスマホの接続を完了しておくと、記録されるので、次からはルーター本体をホテルの壁にLANケーブルでつなぐだけで何の設定もなく使えるはずです。

オススメです


コメントを残す