Peak Design アンカーリンクス

類似品の記事でもあります

カメラを三脚で使う時

ストラップが邪魔

フィールドでは必要

ストラップをどこかに引っ掛けてカメラが手から離れて落ちたということもよくあります

プロ御用達の銀一のイチオシ商品

Peak Designのアンカーリンクス

カメラにアンカーを取り付け

ストラップの先にアンカーハウジングをつけて上のように接続して使います

必要の無い時は、ストラップだけを外せます

売っているのは

アンカーハウジング2個、アンカー4個

通常3300円

アマゾンで入手に期間がかかりますが安いのもあります

アンカーは、消耗品です

耐荷重90kgまでOKらしいです

表面が擦れて、下の黄色い部分が見えたら交換


交換部品としてアンカーだけ

4個入りで1760円

アマゾンで安いものを売っていることもありますが、届くまで時間がかかります

以前に発売したV1とV3は交換対象になっているようです


現行のV4は、表面のpdの印が片面だけなので注意してください

なぜ交換になったのか?

アンカーの磨耗が早くなるのは、カメラのストラップ取り付け部の構造に影響を受けるようです。

三角環やまるい二重構造の輪っかに取り付けるのであればV3でも問題は無いそうです

メルカリやヤフオクで古いタイプのものを出品しているかもしれません


アマゾンに類似品が出ています

購入してみました

アマゾンチョイスにもなっていて、393個の評価で注目品

売れているようです

アンカーは、Peak Designのものと同じサイズなのでここでアンカーハウジングを調達して

アンカーは、Peak Designのものを使うという方法をとってみました

このPeak Designの類似品のCobbyのもの

ニコン巻きにしてアンカーハウジングにストラップを取り付けます

ニコンの公式のニコン巻き(プロスト巻き)のページです

輪っかは隙間が小さいのでホームセンターで売っている「熱収縮チューブ」を使いました

Cobbyの2セット入ったものが1480円

Peak Designの4本のアンカーが1600円

カメラ1セット分で740円

上の写真は、Cobbyのものです

その後、PeakDesignのアンカーが届いたのでレポートします

ネットを巡回すると、Cobbyの商品と正規品であるPeak Designのものを比較した記事がありました

その時の内容物と現在では少し違うようです

届いたものは下に写真入りで記載しましたが、アンカーハウジングが正規品そっくりの形状、バネの強さに改良されていました。

実際にCobbyにPeak Designのアンカーをはめてもきつくもなくゆるくもなくちょうどよい感じです


最近は、中国製でも性能や作りがかなり向上しています

類似品ブランドが本家を凌駕することだってあるようです

Cobbyも鋼線入りのアンカーを出してきました

Cobbyの普通のものは、耐荷重50kgだったのが、細くなって鋼線入りで本家と同じ90kg。

以前は、通常の商品の内容物は、右側だったようですが、届いたものの中のアンカーハウジングは、左側の強化されたもの、そして形状を改良したものが入っていました。

ネットで、ハウジングのバネの形状が違うのでアンカーを差し込むのがきついという書き込みもありました

現在注文して届く、1480円の鋼線仕様で無いものも最新の類似品のアンカーハウジングのようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。