Mac使ってます。

先日、息子がMacのアップデートをして再起動。

途中で止まって電源が落ちる。

呼び出されて確認。

起動音が鳴ってからすぐにリンゴマークが出て下にバーが出る。

そのバーの途中でぷつんと電源が切れる。

ネットで調べると同じような現象がたくさん出てきました。

いろいろ試しても結局だめ。

仕方なく、コマンド+R(リカバリーモード)で起動。

このような場面が出ます。

一番下のディスクユーティリティを選び、内臓HDをチェック。

そして再び起動。途中でぷつん。

再びコマンド+R。

もうあきらめOSXを入れ直そうと思い上から2番目の

OS Xを再インストールを選択。

内臓HDがSMARTエラー。

SMARTエラーって何?

 

SMART とは Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology の省略で自己診断機能です。劣化をカウントしていって許容量を超えるとエラーとして表示します。表現を変えれば「ボロボロになったので故障は時間の問題」という極端な話だったりします。誤診はなく間違いはありません。

 

何もできない状態。

なので内臓HDの交換を思いつきました。

ネットで交換方法などを調べ、パソコン店に行き2.5インチのHDDを購入。純正が500MBなので1TBの東芝のHDDを6500円ほどで購入。

今回の機種は、Mac mini 2011バージョン。

簡単に交換できました。

ネット上ではいくつか取り外しの方法が載っています。

内臓HDを取り出すとき、ロジックボードをずらさなくても外せました。

http://www.milehigh.sakura.ne.jp/mini/41_2012hdd1/late2012hdd1.html

 

その時にショップの店員さんにHDDはどれくらいもつのか?と質問。2年から4年でしょう。

しかし、家にあるTV録画用のHDDはかなりもっている。

ネットで「HDD 寿命」で調べると、

 

HDDの平均寿命は、ブランドやタイプ、サイズ、インターフェース方式など多くの要素で変わってきますが、およそ4年が平均と考えてください。オンライン・バックアップサービスを提供する「Backblaze」が、自社で使っているHDDを調査したところ、約80%が4年間持ちこたえていることがわかりました。それはもちろん、20%が4年以内に壊れたということであり、そのほとんどは3年目で動かなくなりました。 

また、使っているHDDのブランドによっても違いが出てきます。例えば、Backblazeのテストでは、Seagate製のHDDは、Western Digitalや日立のものに比べて頻繁に壊れています。このテストの結果をもっと知りたければ、4万1000件のHDDに関する生データが公開されています。

 

なのでバックアップは必要。

過去にバックアップについて取り上げました。

http://ameblo.jp/nurari-h/entry-12197292919.html

 

Macに標準で付いているバックアップ機能

「Time Machine」

簡単に過去に戻って個別のファイルや全体を復元できます。

 

話は戻ります

内臓HDを交換後、マックをコマンド+Rで起動。

「OS Xを再インストール」を選択。

内臓HDが表示されない。

戻って、

「ディスクユーティリティ」で交換した内臓HDをフォーマット。

認識したのでOSXを再インストールを選びインストールしました。

購入時のOSXのバージョンなのか、OSXの7の10.7がインストールされます。

その後、バージョンを上にあげようといろいろ試しましたが結局最新である10.12を選ばなけらばならない。

 

もし、「Time Machine」でバックアップしていたなら、上から1番目の「「Time Machineバックアップから復元」を選べたと思います。

 

今回は、Mac mini 2011だったので交換できました。

この機種は自分でメモリーも交換できる機種。

しかし、現行のMac miniは自分でメモリーを交換できません。

 

Mac mini (Late 2012)

メモリ交換可能

内臓HD交換可能

 

Mac mini (Late 2014)

メモリ交換不可能

直接半田付けされているようです

内臓HD交換可能

https://www.ifixit.com/Guide/Mac+Mini+Late+2014+Hard+Drive+Replacement/32815

 

http://gigazine.net/news/20141022-mac-mini-late2014-teardown/

Fixit製の「TR6 Torx Securityドライバー

単純な星形でな真ん中に穴が空いているタイプ

そして、本体からロジックボードを外すのにかなり苦労するので

Mac miniのロジックボード取り外しのためだけに開発されたというiFixit特製の「Mac Mini Logic Board Removal Tool」でロジックボードをホジホジ。

これも必要だと思います。

アマゾンで6230円。

 

外付けHDを買ってTime Machineでバックアップをおすすめします。

1TB以上で据え置きHDDで検索すると出て来る

MARSHAL USB3.0 1TB MAL31000EX3-BK

アマゾンでの書き込みを見ると、リファービッシュ品、つまり再生品。そして評判も良くない

他のものがオススメです。

 

バックアップは必要です。

カテゴリー: Mac

コメントを残す