光回線 追記あり

子供が一人暮らしを始めました。

部屋にネット回線を引く。代わりにいろいろ調べました

今契約しているOCNモバイルONE。NTTCommunicationsのサービスです

そこがやっている光サービス。

候補は、OCN光、OCN光 with フレッツ。

OCNの光サービスを申し込むとモバイルサービスのOCNモバイルONE1回線につき、月200円割引してくれます(最大5回線まで)

OCN光は、プロバイダ料込みで、マンションタイプで考えると、3600円。そこからモバイル割で200円引き3400円。

OCN光withフレッツは、OCNというプロバイダ契約でフレッツ(NTTの光回線)を使うシステム

フレッツの割引サービス「光はじめ割」を使用すると3年目以降2680円になります。OCNのプロバイダ料が810円なので月3490円

ここにモバイル割が適用されるので3年目以降、月3290円

OCNでの契約ならOCN光 with フレッツを申し込んで月3290円がお得。

しかし、 with フレッツなら、もっと安いプロバイダと契約できます。

一番安いのは、BBエキサイト。月500円です

https://bb.excite.co.jp

現在、with フレッツを申し込んでいる人ならプロバイダ乗り換えでお得になるようです

最短5分

Q&Aより

初期費用はかかりますか?

プロバイダ乗換えにあたり、初期費用はかかりません。

プロバイダ乗換え時に違約金などは発生しますか?

BB.exciteフレッツ接続サービスへの乗換えについては費用は発生しません。
ただし、現在ご利用中のプロバイダについては、ご契約中のプロバイダまで
お問い合わせください。

ここを使うと、500円+2680円で月3180円


さらにNTT西日本のフレッツには、グループ割という割引制度があります

300円引いてくれます

親子でも他人でも3回線まで

NTT西日本のサービスなのでNTT東日本の方とは組めないようです。

NTT東日本の方は、なんか複雑。携帯電話会社のように難しくしている。


まとめ

OCN光だと月3400円

OCN光 with フレッツだと月2990円

BBエキサイトwith フレッツだと月2880円

問い合わせをする時は、ややこしいサイトがいっぱいあるので要注意

NTT西日本ならhttps://flets-w.com/new/

NTT東日本ならhttps://flets.com

これ以外は、協力店のHPに行くと思います

NTT西日本の方でフレッツ光使っている方。他人でもグループ組めば300円引かれますよ。

申し込み用紙に契約者名、回線ID、主回線、副回線を記載して送るだけ。引き落とし先を同じにする必要もない。請求も今まで通り。

300円がいつもの金額から引かれるだけ。

お得です。


追記です

息子の寮の部屋にBBエキサイトのプロバイダで光回線を取り付けました。

しかし、実測値が1M行くか行かないか?

NTTに問い合わせると、NTT側から貸し出され部屋に設置しているモデムに信号を送ると50M来てるそうです。

どうやらプロバイダのサーバーの問題のようです。

仕方が無いのでプロバイダを新しいところに変更。

すでにネットの回線工事は終わっているので、電話だけでOKでした。

携帯がOCNモバイルONE。モバイル割が効くのでここにします。母体がNTTコミニュニケーションなので安心。

しかし、また遅いかもしれない。なので500円追加料金払って、IPoE方式のv6アルファをオプションで追加

料金は、エキサイトを利用していて他に、だれかフレッツ光を契約していた場合、

3年後、エキサイトプロバイダ料500円、光2680円、で3180円。フレッツのグループ割で-300円。で月2880円。

それにv6アルファ700円で3580円。

OCNモバイルONEを利用していて、だれかフレッツ光を契約していた場合、

3年後、OCNプロバイダ料810円、光2680円、で3490円。OCNモバイル割で-200円。フレッツのグループ割で-300円。で月2990円。

それにv6アルファ500円で3490円

こちらのほうが特でした。

早いし

v6アルファについて

通常は、PPPoE回線を使っていますが、v6アルファは、上の表のようにIPoE回線を使います。

OCNの光は、v6アルファを申し込まなくてもIPoE回線が標準仕様で無料のようです

  • 通信設備の混雑が緩和されインターネットが快適に使えるOCN IPv6インターネット接続機能(IPoE)を無料で提供します。

ただし、IPoE回線仕様になるには、条件が必要

  • IPv6を利用するためには、「PCや家電などの機器」・「ルーター」・「インターネット回線(フレッツ光など)」・「プロバイダ(OCNなど)」・「利用するサービス(WEBサイトなど)」の全てがIPv6に対応している必要がある

OCNと契約しているなら

https://v6test.ocn.ne.jp

ここでチェックすると現在の状況がわかります

利用するWEBサイトがIPv6に対応していないとPPPoE回線での接続になってしまいます

しかし

https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnv6.html

月500円のv6アルファを申し込むと

どんな状況でも常にPPPoEでなく、IPoE回線を使用することになります

OCN v6アルファは、IPoE*1対応ルーター(無線LAN付)をご利用いただくことでIPoE接続方式によるIPv6インターネット接続とIPoE(IPv4 over IPv6*2)インターネット接続が可能となるオプションサービスです。通信の高速化だけでなく各種セキュリティサービス、遠隔/訪問サポートサービスも合わせてご利用いただくことができます。

IPv4 over IPv6とは、なにか?

古いプロトコルのIPv4もIPv6で利用できてしまう機能らしいです。

これができるのは「ネイティブ接続事業者(VNE事業者)」だけらしいです

現在日本では8社。

  • インターネットマルチフィード(mfeed)
  • 日本ネットワークイネイブラー(JPNE)
  • BBIX
  • ビッグローブ株式会社(BIGLOBE)
  • 株式会社朝日ネット(ASAHI ネット)
  • NTT コミュニケーションズ
  • フリービット
  • アルテリア・ネットワークス株式会社

この8社のサービスを利用することで、IPv6 IPoE方式でインターネット接続を行うことができます。

マンションタイプで遅いと感じている方に特におすすめです

ホテルの有線LANをWiFiに

有線LANが用意してあるホテルなどに宿泊し、iPhoneなどをWiFiで使いたい。

調べました。

https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=10603

ここで詳しく述べられています

選ぶ条件

(1)2.4GHz帯と5GHz帯の両方に対応している
(2)高速なIEEE 802.11n(できればIEEE 802.11acも)をサポートしている

選んだのが

バッファロー「AirStation WMR-433W-BK」
単三乾電池1本分より軽く、ポケットに入れてもじゃまにならない小型Wi-Fiルーター

ネットで買うと999円から。

時間がなかったので地元の家電量販店に行きましたが、1980円に消費税で2138円

給電は、スマホなどに付属している充電器をそのまま流用します。

100円ショップでUSB接続の充電器を買っても良いと思います。

ホテルの壁の有線LAN差し込み口に刺すLANケーブル

ダイソーで、カテゴリ6の編み込み型の1mのLANケーブルを買ってきました


ルーターの側面を見ると、5GHzと2.4GHzの切り替えスイッチがあります。

確か以前にバッファローから、5GHz帯と2.4GHz帯の両方に対応し、同時接続にも対応と聞いています。

再度電話で確認

切り替えスイッチは、ホテル側の用意している規格が5GHz帯と2.4GHz帯かに対応するため。

バッファローのルーターからは、同時に2つの電波が出ているそうです

同時接続タイプは、環境に応じて自動で回線を選んでくれるので手間いらずです。

5GHzと2.4GHzの違いは?

5GHzは、障害物に弱いため電波が飛びにくいですが、周囲の家電機器や無線機器と干渉しにくく速度も速いのが特徴。ホテルなどの部屋が密集している環境であれば、5GHz帯のほうが干渉しにくいので適していることもあります

2GHzは、障害物に強く遠くまで電波が届きやすいですが、他の機器と干渉し速度低下を起こすことがあります。

どのように使えば良いのか?

はじめは5GHzにしておいて、上手くいかなかったら2.4GHzに切り替える。

本体にLANケーブルを差し込み、ホテルなどのLAN差し込み口にも。

その後、コンセントにACアダプターなどを差し込みルーター本体に電気を給電する

LANの次に給電

この順序をしなかったら、ルーターが無線モードになるらしいので、守ってください。

パッケージの中に名刺サイズのカードがありQRコードが印刷されています。

それを読み取ると設定をインストールすることができます。

これですべて終わりです。

暗証番号を打ち込むことなく接続されているはずです。

ご自宅でルーターとスマホの接続を完了しておくと、記録されるので、次からはルーター本体をホテルの壁にLANケーブルでつなぐだけで何の設定もなく使えるはずです。

オススメです

検索エンジンに引っかかるためには

自分のお店のHPをBINDを使って作って管理しています。

検索ロボット巡回設定の中に細かくスペースで刻んでたくさんの写真に関するキーワードを入れています。
説明文にも多くの文字を入れ検索エンジンに引っかかるようにしているつもりです。
しかし、Yahooで検索しても上位に記載されるのは他社ばかり。
僕の使っているのはMac。なのでweb閲覧は、Safari。
環境設定の詳細の一番下にある
「メニューバーに”開発”メニューを表示にチェック。
するとサファリ起動中のメニュバー。ブックマークの横に開発という名前が出てきます。
そこをダウンリストし、ページのソースを表示を選ぶと、今閲覧しているページのソースが下に表示されます。
先ほどの上位に位置するページをいくつか見て気がついたこと。
 
ページタイトルで検索にヒットしている。
ソースを詳しく見ていると英語表記で
<title>  </title>で囲まれている部分です。
ここの内容は、サファリならば表示の「タブバーを表示」にすると「お気に入りブックバーリスト」の下に表示されているはずです。
BINDを開き該当部分をチェック。
集合写真の案内ページでは
ページ名 集合写真
ファイル名 group.html
ページタイトル group.html
開発で確認すると
group.htmlになってる。
早速ページタイトルをよくヒットしているHPを参考に変更。
 
しばらく時間がかかるかもしれませんが、これで上位に記載されるのではないかと期待しています。
 
HPを作っている人はもっと上手な方法を知っているかもしれませんが、とりあえず試してみます。

バックアップ

昨日のこともあり、バックアップについて取り上げます。

以前は、こまめにDVD-Rに記録して保存していました。

計算してみました。

アマゾンで三菱のDVD-Rメディア100枚入り 1870円。

三菱化学メディアVerbatim DVD-R DHR47JP100V4。

国産品を大量購入のまとめ買いをしていましたが、100枚単位でもかなり安くなりました。太陽誘電は、2015年で撤退したようです。

1枚4.7GBの容量。実際に記録できるのは4.37GBくらい。

2TBに直すと457枚分。値段にすると8546円相当。

この事実に気がついてからはDVDにバックアップすることをやめました。

HDを購入し、いっぱいになったら新しいものを買ったほうが得。

 

では接続方法はどれがいいのか?理論上では

USB2.0   480Mbps  

USB3.0   5Gbps   

FireWire400(IEEE1394)   400Mbps

FireWire800(IEEE1394b)  800Mbps

Thunderbolt2 20Gb

給電規格

USB2.0 500mA  電圧5V  最大2.5W

USB3.0 900mA  電圧5V  最大4.5W

FireWire  12〜30V 1ポートあたり7W

Thunderbolt2   10W

 

このうちFireWireとThunderboltはディジーチェーン(直列つなぎ)に対応していて電源供給もいらない。(機種による)

 

僕は、煩わしいのでFireWireを使っていますが、FireWire800対応HDは少なくなっていて値段も高い。

では、FireWire800とUSB3.0はどちらが早いのか?

ネットを調べるとUSB3.0の方が圧倒的に早いですね。

 

USB3.0の1TBのHD、国産メーカーではバッファローで6280円

USB3.0の2TBのHD、国産メーカーではバッファローで7660円

SEAGATEでUSB3.0の2TBは、7980円

SEAGATEでUSB3.0の3TBは、8980円

Silicon PowerでUSB3.0の4TBは、11980円

バッファローでUSB3.0の6TBは、27979円

DVD相当に直すと

2TBなら8546円以下の商品

3TBなら12819円以下の商品

4TBなら17091円以下の商品

これより安いHDがお得なことになる

 

Macのバックアップ機能「Time Machine」使ってますか?

非常に便利です。

新しいMacを購入した時にも復元のために使えます。

 

タイムマシーンに入れば上のような画面が表示されます。

新しく構築したのでまだ少ないのですが右端の縦軸に時間や日付のバーが表示されます。

ここをドラックなどして好きな時間、日時に行くと画面が戻っていきます。

そして復元したいファイルを指定してどこに復元するのか指定。

フォルダ、ファイルなどUSBスティック内のファイルをコピーするように作業できます。

設定もとても簡単。

MacなのでHDを接続するとデスクトップにマウント(表示)されます。

その後上のメニューバーからタイムマシーンソフトを立ち上げ

環境設定を開き

HDを選択して終了。

 

ではTime Machineとして接続しているHDの取り外し方は?

前回のようにアップデートのトラブルでおかしくなることを考え、次からはアンマウントしてからアップデートする予定。

 

外し方をいろいろ試してみました。

 

まずは、環境設定で切にしないでマウントされているHDをゴミ箱に入れた場合。

(マックの場合、HDを取り出す時はゴミ箱に重ねる動作を行い、デスクトップ上から消します。消えたら取り外しても良いという意味になりますUSBメモリーやスティックも同様に)

普通に画面から消えました。

その後、Time Machineに入ると、

再びMacにつなぐ。

何事もなかったように正しく認識。

 

HDの動作ランプを見ると点滅しているときと点灯状態がある。

点滅時は動作中。なので基本的には取り外すことはダメ。

しかし、マック側の正しい動作でとり外せたなら点滅中でも取り外しに支障はないと思う。

だから、タイムマシーンが稼働中でもマック側の正しい動作(ゴミ箱に重ねる、アンマウントされる)によってHDを取り外したのなら問題はないのだと思う。

 

追記

アメンバー限定公開にしていたようで。

全員に公開に変更しました。

 

 

jpeg画像のホワイトバランス調整

撮影後にWBを調整出来るのがRaw画像の利点。
jpegでも出来ます。
その方法を紹介。

今回使ったソフトは、フォトショプのCS6。
同じアドビのライトルームでも可能だと思います。

まず、フォトショップの環境設定の中にある「Camera Raw」を開きます。

このような画面が開くと思います。
そして、一番下にある、「JPEGおよびTIFFの処理」にある
JPEGの部分の設定を「すべての….自動的に開く」に変えます。

閉じて、作業開始。

開きたい画像をフォトショップで開くと、「Camera Raw」の画面が開きます。
デフォルト状態がこれです。

基本設定の中にあるホワイトバランス横の設定から自動補正を選んだのがこれ

いろいろ触って完成したのがこれ。
最後にフジのフロンティア系でプリントするので、少し黄色みを残します。

作業が終わったら環境設定での変更点を元に戻す事をお忘れなく。

XPから7へ

同時進行でXPから7へOSを更新しました。
私の環境は、Macでの仮想空間。
Macにパラレルズというソフトを入れ、MacでWindowsを動かすのです。
今はCPUもWindowsで使われている物をMacが採用しているのでストレス無く快適に動きます。

今回購入したWindows7はプロフェッショナル版。
先日紹介した、Dshop 楽天市場店でも購入出来ます。
http://item.rakuten.co.jp/domani/10000020/
Microsoft Windows7 Professional SP1 64-Bit OEM版
5300円。さらにポイント530ポイント付き。

マシンのスペックも十分なので64bit。
XPの頃のソフトも動かしたいので対応しているプロフェッショナル版。
早速インストール作業開始。
XPを起動した状態で7のディスクをセット。
Macみたいに勝手に、はいはいしていたら終わるのかと持ってました。
でもだめ。
マイコンピューターの中のディスクの中のSETUPをダブルクリック。
32bitがどうだとかでだめ。
とりあえず「XP 7 アップグレード」こんな感じで検索。
するとこんな警告。
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-7/guide/upgrade01.aspx
Windows 7 には、現在お使いの環境を Windows 7 にそのまま置き換える「アップグレード (上書きインストール) 」と、現在の環境を引き継がない「新規インストール (カスタム) 」があります。Windows XP からのアップグレードでは、 「新規インストール (カスタム) 」 のみ選択できます。

素直に諦め、新規インストール。
このパラレルズ。優れものでMacの中に複数のWindowsのOSを平行して保存出来ます。
起動時に2つとも起動も出来るし、どちらか1つでも起動可能です。
いつも使っているニコンのスキャナーはVistaまで。
どうしてもXPは残さなければ。
なのでXPをのこしつつ、7を導入。

あっさりとインストールが終わり、その後自動更新でアップデートをひたすら適用。
これにはかなり時間がかかりました。

パラレルズを使ってのMacの中のWindws環境。
Macintosh HD>ユーザ>共有>Parallelsの中に
今回の場合、Windows 7.pvm,Windows XP.pvmという2つのファイルが出来ています。
これが仮想マシンです。
なにかあれば、これをゴミ箱に入れて削除すれば良いのです。
そしてこのファイルは容量が可変です。
パーティションを切ってあらかじめ容量を決める必要は有りません。
中身が増えれば容量が自動で増え、少なくなれば小さくなる。

なぜ、MacでWindows?
例えば、お客さんから預かったパワーポイントファイルを同じ画面で
Macのパワーポイント、Windowsのパワーポイントで並べて表示出来ます。
コピーペーストも可能です。
Windowsの画面からMacの画面にドラッグアンドドロップでファイル等を移す事も可能です。
非常に便利です。

office2013の賢い買い方。2

次期Office2013への無償アップグレード対象だと思っていたら違っていました。
確かに2010版は問題なくインストールできて認証もOK。
だけど「次期Office2013への無償アップグレード対象」
をしてみると以前に認証済みなのでだめとの事。

残念です。
購入するときは確認すると良いと思います。

office2013の賢い買い方。

仕事でwindowsのofficeが必要です。
今持っているバージョンは2007。
つい最近、2013が発売されました。

ここで情報です。
windowsではこんなキャンペーンやってます。
「office2010を買って新しいofficeを無償で手に入れよう」
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013offer/redemption/default.aspx
対象になるoffice2010を買うとただでoffice2013がもらえてしまうんです。
パッケージ製品ではだめで、プレインストール製品が必要。

パッケージ製品は、
2013 年 2 月 7 日以降にライセンス認証を行った方は、本プログラムの対象外となります。
なのでNG。

プレインストール製品ならば、

1. 対象製品を購入し、ライセンス認証を行う
2013 年 4 月 30 日までに、Office 2010 のライセンス認証を完了する必要があります。
ライセンス認証については、詳細ページ をご確認ください。

2. 新しい Office をダウンロード
2013 年 6 月 1 日以降はプロダクト キーの入手ができませんのでご注意ください。

とりあえずプレインストール製品を買って2010入れて認証した後で2013を認証して
プロダクト キーをもらい記録しておけばOK。

僕は、Office Home and Business 2010が有れば良いので検索。
ベストゲートで「Office Home and Business 2010」を入れ、その後、安いもの順に並べ替える。
結局レビューを書いて8600円というDSP版を購入しました。
上海ものらしいです。
中国では、ハードとソフトをインストールせずに売るそうです。
そして中国の正規率はかなり低い。なのでこのようにDSP版が流れてくるそうです。
怪しさいっぱいです。
でもレビューを見るとちゃんとインストール出来ている。
オンライン認証が失敗でも自動での電話認証で間違いなくOKな感じ。

このパターンは4月30日まで。
office2013は2010にインターネット周りの機能を付けただけのようです。
ただでもらえるのですから、2007で止まっている人にはチャンスですね。
他にもOffice Professional 2010が下のリンク先に用意されています。
お好きな物をどうぞ。

SpyderPrint

プリンターのプロファイルを作る為の装置。
それが「SpyderPrint」
http://www.datacolor.jp/products/printerprofiling/spyderprintsr.html

とうとう買ってしまいました。
36000円くらい。

早速プロファイル作成。
このソフトは最後に、
知覚的、相対的、彩度、絶対的、など分かる人にはおなじみの設定でどう変わるのかも
シュミレートした画面を表示してくれます。

この装置。
簡単に書くと
標準のテスト画像をプリントアウト。
それをしばらく経ってから、専用の装置で読む。
新しくプロファイルを作る。

専用の装置で読み込む時に「ガイド」と呼ばれる読み取り補助装置が付いているのですが、
滑りが悪く、上手く行かないのでダイレクトに手で滑らせました。

iccプロファイルを作り、早速テスト。
フォトショップでSpyderPrintの中に入っているTest Imageの中にある、
「MatrixLarge.jpg」というファイルを開き(大事なファイルなので上書き防止に複製での作業をおすすめします)、今まで適用していたiccプロファイルと新しく作ったiccプロファイルでプリントアウト。
その結果を抜き出したのがこれ

nurari-hのブログ

フジで用意されたプロファイル「FF_PX-H7000_H9000_FR_WFWPGL.icc」

nurari-hのブログ

新しく作ったiccプロファイル。

プリントアウトした物を再びスキャンしました。
なので見る人のモニターでかなり違うと思います。

フジで用意されたプロファイルの方は、スキャンするとくすんでしまいましたが、
シアンはもっと鮮やかです。
比較して改めて分かったのですが、フジの純正のプロファイルにはくせが有る。
シアンの濃い部分が急に濃くなっていて不自然。
グリーンも同じ様に不自然。

左下の色のブロックを見ると分かりますが、黄色が変。
あとシアンというか青なのか濃い。
赤も色が深い。
他はほぼ同じ。

同じサンプルの女の人の部分の抜粋。

nurari-hのブログ

新しいプロファイルの方。

nurari-hのブログ

フジで用意されたプロファイル「FF_PX-H7000_H9000_FR_WFWPGL.icc」

比較すると女の子の服のいろなんてほぼ同じ。
でも寝ている女の人の肌の色は全然違う。
フジの方はほんのりと血色が良い。

フジの用意したプロファイルは、フロンティア近似色用。
どのようにiccプロファイルを作り上げたのか分かったような気がします。
しかし、このくせが悪さをするときがかなり有る。
お客さんが作ったCGの黄色が黄色にならない。青空が極端に美しくなり過ぎる。
肌の色がオリジナルより赤っぽい。
これからはiccの使い分けで区別出来そうです。

今までのロス、これからのロスを考えるとこの「SpyderPrint」お買い得だと思います。

LINE

子供が「LINE」使ってます。
「LINE」とは何か?
簡単に述べるとインターネット回線またはモバイル回線を使った
無料の通信の事。
音声電話や、文字だけの通信、すべて無料。

昨日の記事に気になる事が。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130118-00000301-yomonline-sci
「LINE1億人突破! 2013年版の安全設定をまとめると」

犯罪に使われるケースが多くなったため規制を自主的に規制をかけた様です。

「LINEを運営するNHN Japanでは、2012年11月から12月にかけて、二つの規制をかけた。未成年に対する規制と本人確認の強化だ。」

18歳未満は「ID検索」の機能を停止した(au版から開始)。
電話番号、もしくはFacebookでの本人認証導入

バージョンを新しくすると認証を聞いてくる様です。

nurari-hのブログ

子供のiPadのLINEをチェック。
バージョンは最新。
普通に使えるようだ。
設定を見てみるとFacebook認証が終わっている?

とりあえずiPadで子供のFacebookページを作る。
写真が共有できるようなので写真は載せない。
Facebookは個人名を載せなければならない。

子供のFacebookを作った後、LINEをログアウトして新しく作った本当のFacebookで認証
しようと試してみる。

出来ない?

PC版以外はログアウトという機能がないようだ。

仕方なく電話番号での認証を試してみた。
090から始まる親の携帯番号をiPadのLINEに登録。
するとSMS(ショートメール)で4桁の数字を送ってくるのでそれを入力して登録完了らしい。
ボタンをクリックして送信してもメールが来ない。
おそらくこの電話認証は、iPhoneやスマートフォンなどの電話機能付きスマートフォンの機能らしい。

とりあえずメールとIDをLINEに設定した上でiPad上から「LINE」を「削除。
再び「LINE」をインストール。
すると

nurari-hのブログ

このような画面が出てきます。

順序は忘れましたが、以前のIDはもう使えません。
きちんと自分のFacebookと定義づけられていなかったため再びIDの作り直しです。

上の写真の様に「Facebookでログイン」。
その後新しいIDやパスワードを登録。
メールを登録しようとすると
「すでに使用されている」と警告。
このメールをリセットしますかと聞いてきたのでOK。
すると、そのメールアドレスにLINEからメール。
リンクされた青い所をクリックして登録してあったメールを削除。
再び登録。

これで全部終了。
その後わかっているフレンドをIDで登録。

思い切ってまたiPadからLINEアプリを削除。
そして再びインストール。
上の様に再度聞いてくるので「Facebookでログイン」。
一発で終了。

確認すると、登録したメールアドレス、ID、フレンドすべて引き継がれています。

電話番号登録だと携帯やめたら終わり。
このFacebook認証ならもう一台ipod touch購入しても情報が引き継がれます。

Facebookに登録した友達が勝手にLINEにも登録されるのか?
いろいろ考えその機能は無しだそうです。

その他、かなり細かく自己防衛の必要が有るようで以下のページを参考
設定を考えた方が良いです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130118-00000301-yomonline-sci
http://www.appbank.net/2012/11/30/iphone-application/510469.php

iPadでは、「友だち管理」の「アドレス帳」ですべてオフに設定。
子供は「ふりふり」かヤフーのフリーメール等でIDを教え合いフレンドをふやしている様です。

iPadのFacebookの設定は、「アカウント設定」の「お知らせ」のチェックを全部外す。
「プライバシー設定」の「投稿時のプライバシー管理」はカスタマイズで自分のみに
「つながりの設定」はデフォルトではすべて「すべてのユーザー」になっていますが
これをすべて「友達」に変更。
その他考えられる機能のすべてを制限できる様に設定。
「LINE」を主に使うのでFacebookはとりあえず封印状態。