ミルクセーキ

長崎ではミルクセーキが有名らしい

長崎の地元の人々はもちろん、観光客にも人気となっているご当地グルメの「ミルクセーキ」

https://rtrp.jp/articles/69676/

作り方は、とても簡単

牛乳130ml(適当)

砂糖大さじ1杯半(22gだけど好みで)

卵1個

バニラエッセンス数滴

上の材料をミキサーなどで混ぜるだけ


道具の紹介

過去の書き込み

「かき氷は粒氷」

ここで紹介したミキサー

これが、新しくなって

カプセルカッター ボンヌ

市場価格で安いところで6000円代後半から

ヤフーショッピングには、全く同じデザインのまがい物が売られています

recolteと印字されているものを買いましょう

このカプセルカッター

非常に便利です

氷をガシガシ粒にしてくれます

カルピスとオレンジジュースと氷を入れて、グラニテに

フランス料理のコースにおいて供されるシャーベット状の氷菓

小さいので洗うのもしまうのも簡単

キッチンの片隅に置いていても邪魔にならないですよ


先ほどのミルクセーキのレシピで作った液体を飲むとわかりますが、プッチンプリンの味です

では、プリンを作ってはどうか?

以前に「アガーでゼリー」という投稿をしました

このアガーを使っていつもゼリーを作っています

オレンジジュース

マスカットジュース

紅茶

いろいろな液体をアガーで固めて楽しんでいます

アガーと砂糖を混ぜて水を入れ、鍋に入れて完全に溶かします

それと好きな液体を混ぜて冷蔵庫に入れて冷やせば完成

注意しなけらばいけないのが、溶かしたアガー液体を冷たい液体と混ぜるとダマになってしまいます

なので液体の方を風味が飛んでしまわない範囲で温めておくこと

先ほどのミルクセーキ液でプッチンプリンを作るには?

アガーと砂糖と水を鍋に入れ1分くらい沸騰させる

別の鍋で牛乳と卵を混ぜた液を弱火で温める

沸騰させると中の卵成分が固まりだすので注意

混ぜた時の温度差をなくすのが目的です

2つの液体を混ぜて、容器に移して冷蔵庫で固め完成


アガーと砂糖と液体の関係は

アガー:砂糖:液体

1:5:50

アガーは、小さじ1杯が5gと限りません

秤で測ることをおすすめします


紹介したミキサーとアガーで楽しみが増えますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。