さつまいもの焼き方5

やっと納得出来るさつまいもの焼き方を取得しました

you tubeに乗っていたやり方を試してみました

1.さつまいもが、かぶるくらいの水に一晩つけておく

鍋などにさつまいもを入れてかぶるくらいまで水を注ぎ、さつまいもを取り出し

水の量を測る

その量の8%の塩を入れ溶かし、さつまいもを浸し一晩そのまま

2.さつまいもを取り出し、水気を拭いて、アルミホイルで包む

3.オーブントースターの温度を160度にセット

120分(2時間)焼く

4.取り出したアルミホイルに包んださつまいもを保温のため何かで包み

新聞紙で包みそのまままた一晩放置

5.翌日、冷めているさつまいもを温め直して蜜いも完成


8%の食塩水は、かなりしょっぱい

でも出来上がった芋は、しょっぱくなかった

食塩水につける時間を2時間

焼く時間を160度で2時間

包んで放っておく時間を1時間

この状態で食べてみたら、アルミホイルに糖化したさつまいもから出たカラメル成分がこびりついてねっとりしています

この段階でもすでに合格点

やっと理想の焼き方に辿り着きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。