聴力をテスト

54歳です

モスキート音が聞こえなくなるそうです

テストしたくなりましたが、イヤホンをつける習慣が無いので持っていません

ネットで調べるとWattsのイヤホンが良いらしい

https://www.phileweb.com/review/article/201904/29/3425.html

You tubeでも他はダメだけど上の写真の一番右のWattsのものだけは別格と言っている

早速買ってきた

普通イヤホンには、LとRが記載されているんだけど無い

聴力を確かめる非常に評価の高いソフトをダウンロード

Apple内課金になってるけど広告を消すか消さないかで無料か有料


早速テスト開始

ある程度設定が進むと

この画面でテストが進みます

はじめは使い方がよくわからなかったので、音が良く聞こえるようになってから押して、消えたらすぐに離すを繰り返していました。

これがダメだったようで、よく聞こえないからボタンを押すのが遅いんだと判断されたようです。

聞こえなくなったら離すは、次の音へのリセット。

このリセットの方は、あまり重要じゃ無いみたいです。

気をとりなおして何度かテストを試しました。

実際の耳鼻咽喉科では、完全無音の防音室で密閉型のヘッドフォンをはめ、聞こえたら押すの繰り返しのテスト。

このアプリでは、ほんのかすかでも聞こえたら、早押しクイズみたいに押す。

そのまま押しっぱなしにして完全に消えたら離す。

すぐに音が聞こえ出す。

すかさず押す。

この繰り返しで、左と右のテストをしてくれます。

結果

上の2つは、早押しクイズみたいに押した結果。

異常なし。

下の方の結果では、

あなたは、同年代に比べ明らかに異常です。

直ちに医者に行くことをお勧めします。

の警告。

テスト方法は大事ですね


今回のテストは、100円ショップのイヤホン。

理想は、AppleのイヤホンのEarPodsらしいです。

これを使うことを前提にチューニングされているのかもしれません

定期的なテストが出来ますよ


Appleの純正イヤフォンとキャンドゥーのイヤフォンを聞き比べましたが、全然違います。

110円なりの音です。

聴力検査には、間に合う程度かもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です