投資

リスクのあることなので自己責任でお願いします

興味ある人は、参考にしてください

退職金をもらった

将来が不安

年金だけでは不安

将来に向けてお金を賢く運用し、老後に備える時代です

しかし、株は怖い。

でも銀行に預けても0.002%ほどの金利しかつかない

お金を投資で増やす方法はいくつもあります


今の時代、株は長期で持つにはリスクが大きすぎるのでお勧めできません

短期なら少しは安心ですが、日中勤めているサラリーマンでは無理だと思います

投資信託がお勧めです

プロにお金を預け、運用してもらい利益をもらいます

しかし。証券会社の営業さんの勧める投資信託には全体に手を出してはいけません

彼らにはノルマがあります

本当は売りたくないお勧めできない商品も売らなければならない

自分自身で見極める必要があります


投資信託の商品は、おもに

株式

債権

REIT(リート)不動産

この3つになります

株式はお勧めできません

債権もおすすめできません

不動産からの利益を分配するリートが安全でおすすめです

リートとは何か?

REIT(リート)とは、「Real Estate Investment Trust」の頭文字をとった略称で、日本語では「不動産投資信託」のことを指します。金融機関で販売されている一般的な投資信託の大半は、株式や債券などの有価証券を投資対象としていますが、REITは名前のとおり、不動産を投資対象としています。

REITでは、投資家から集めた資金をもとに、オフィスビルや商業施設、マンションなど不動産を購入・運用し、そこから得られる賃貸料収入や不動産の譲渡益を投資家へ分配します。つまり、投資者はREITを通じて間接的に不動産のオーナーとなることで、運用の成果を享受することができるのです。


大きな会社が作っている投資信託商品でなければいけません

野村や大和や日興、準大手と言われている岡三アセットなど

岡三オンライン証券でリートで検索

決算回数は12回

29件ヒットしました

次にどこを対象に運用しているのか?

日本

北米

欧州

アジア

オセアニア

日本を含まないグローバル

日本を含んだグローバル


日本は既に高度成長が終わっています。

なので除外

欧州も、アメリカも

投資対象は、アジア

そうすると残った対象は3件

その中でお勧めが

ワールド・リート・セレクション(アジア)毎月分配型

岡三アセットマネジメントの投資商品です

https://www.okasan-am.jp/fund/551385#ancFund

主な投資先がシンガポール

シンガポールは東京都くらいの狭い国

その40%ほどの土地は国有地

日本で例えるなら国立競技場とかですね

これからの成長を考えるならアジア。

その中でも安全な国

投資信託は1万口という単位です

このリート2013年から現在まで毎月1万口で70円の分配金を出しています

どういう仕組みか
毎日基準価額というものが変化します

現在は、5319円です

コロナ前は、6600円くらいで推移しています

購入するには、手数料が3.3%かかります

オンライン証券なら手数料無料のところもありますが、3.3%の手数料がかかっても電話などすぐに通じる証券会社をお勧めします


100万投資したとします

968,054円。手数料3.3%で31,945円で計100万円

968,054円を基準価額5,319円で割ります。そして10,000をかける

1,819,992口割り当てられます。これに70円をかけて1万で割る

1万口で70円なので毎月7日に12,739円の分配金がもらえます

これが繰り返されます

基準価額は、毎日変化します。

ワールドリートセレクションアジアのHPに記載されています

再投資という方法があります

そのまま銀行口座に分配金を振り込んでもらうか、その分配金を再投資して口数を増やすか

口数の売却はいつでもできます。

手続き上お金が入ってくるのは7日ほどかかります

売却手数料は、0.3%です


手数料の話

分配金から20.315%の税金が引かれます

そして再投資され口数が計算されます

NISA枠をお勧めします

証券会社で口座を作り、同時にNISAを申し込む。つみたてNISAでなく普通のNISAです

NISA口座で購入すると

年間120万円まで税金がかかりません

分配金から20.315%引かれることなく再投資され口数が増えます

電話で聞きましたが、岡三オンライン証券さんでは、分配金の再投資は、NISA枠ではなく一般枠での追加になります

楽天証券の場合、購入時の手数料3.3%がかからず、NISA枠を使えば20.315%も引かれません

しかし、長い目で考えれば、オンライン証券でなく普通の証券会社をお勧めします

初心者なら安心を選択しましょう。

試算してみました

100万円をNISA枠で投資して再投資。5年間そのまま寝かせた場合

購入時基準額が5300円。2年目に6300円になったと仮定します

上の表を訂正します。再投資時3.3%の手数料は引かれません

100万円の投資が5年後に2,333,723円になります

NISA枠を使わず一般枠で同様の試算をすると

上の表を訂正します。再投資時3.3%の手数料は引かれません

100万円の投資が2,036,114円になります

証券会社さんに勧められた方法は、給料から毎月自動的に1万円とか2万円とか引かれてこの投資商品を購入していく方法

つみたてNISAとは違います

NISA枠120万円を超えないように、例えば毎月1万円引かれるのなら他に80万円ほど入れて年120万円を超えないようにする

毎月2万ならスポットで70万円を入れ120万円を超えないようにする

次の年には年120万円の枠が0になるのでスポットで70万とか80万とか入れても良い


銀行に預けて定期にしても0.002%

100万なら年20円

このリートなら一般枠を使うと

100万なら年で149,813円

すでに年金生活なら原資を減らすことなく、一般枠で

1000万預けて105,000円銀行に毎月振り込まれます


証券会社の選び方

大きな証券会社は、ノルマがありいろいろな手を使って必要もない投資商品を勧めてきます

一つに集中させるのは危険だとか言ってきます

僕の担当は地元富山の地場証券

幹事証券でもないのでノルマはありません

このワールドリートセレクションアジアの毎月分配型

扱っている証券会社が少ないです

北陸三県(富山、石川、福井)またはその3地域に親がいて口座を持っていて子供が県外にいる場合

その子供も口座を作ることができます

個人情報なので担当者の名前は書きませんが、このブログは写真の真美堂とリンクされています

https://www.shinbido.com

富山市内に支店があって、地場証券でこの投資商品を扱っている証券会社は1つだけ

https://www.okasan-am.jp/fund/551385/sales#ancFund

ここのリストにあります

写真屋さんのブログを見たと言えば、担当者を紹介してくれます

お話を聞くだけでも参考になりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です