家のWiFi回線

自宅のWiFiは、プロバイダ+フレッツ光

プロバイダは、安いのでexciteを利用しています

月500円です

IPoEに変えました

月700円です

快適です


お店の方は、未だにADSL。

基地局に近いのか不便を感じたことがないです

ホワイトBBなので税込2074円

2024年で終了です


店に光回線を導入しなけらばならないので調べました

プロバイダ込みの光コラボというのが多くあります

候補に挙げたのが

excite MEC光

これからは税抜きで書き込みます

MEC光は、初めからIPoE対応。

戸建なので月4500円

光電話で500円

光電話に対応したホームゲートウェイで200円

合計5200円

新規の場合

工事費など無料

さらに12ヶ月間で6204円(税込)値引き


通常のプロバイダ+フレッツ光の場合

プロバイダは、IPoEに対応したexciteのIPoEプランで700円

フレッツ側は、

月5400円

光はじめ割(1-2年目)で1100円引き

グループ割で300円引き

光電話500円

プロバイダ700円

全部で52000円

3年目からは5010円になります


結局、プロバイダ+フレッツ光とexcite MEC光は同じ料金

フレッツ光で新規申し込みをすると事務手数料と工事費で20680円(税込)がかかります

MEC光なら、工事費無料でさらに1年間6204円割引

MEC光にすれば、26884円お得になります

すでに光に加入している人向けにMEC光は、1年間10560円(税込)引いてくれますが

2年目から5200円の請求に戻るので、3年目から5010円になる

excite IPoE+フレッツ光の方が得


exciteさんにMEC光の解約料金のことを聞きました

2年以内に解約した場合、11000円の違約金発生

2年間後では0円


OCNはすべてIPoEを標準にしました

exciteは、PPPoEを500円、IPoEを700円にしています

何年かするとIPoEが標準になり700円から500円になるような気がします

そうなると最強なのがexcite MEC光


参考までに

OCN+フレッツ光の場合。

プロバイダ料金は1100円。エキサイトは700円。

光コラボであるOCN光はIPoE標準で

月5100円

光電話500円

ホームゲートウェイ料金なし

で5600円

MEC光は、全部で5200円


フレッツ光に入る時、プロバイダを選ぶ必要があった

一番安かったのが、exciteでした。

これは今も変わりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です