充電式の掃除機は、吸い込み能力が低い。

高性能のものは、高い

その代表格がダイソン

安くて、軽くて、吸引力もそこそこな、そんないいとこ取りの掃除機はないのか?

通販生活で人気のマキタの掃除機

マキタのターボ・60

本体のみで税込13230円

通販生活オリジナルで2.5時間の充電で標準60分使用できます

かなりのロングセラーです

以前見たテレビで、新幹線の車内清掃の紹介をしていました。

そこで使われていたのが電動工具で有名なマキタ。

価格コムで調べると充電式掃除機の売れ筋ランキングでマキタの商品が3位

上位ランキングにダイソンがひしめく中で検討しています

CL107FDSHW

https://kakaku.com/item/K0000913436/

https://www.makita.co.jp/product/syuuzin_series/cl107dshw/cl107dshw.html

マキタのコードレスクリーナーは、たくさん出ていてどれがいいのか迷います

107に比べ、バッテリーが強いとか、ブラシレスモーター使ってるとか。

オプションも充実しています

紙パック式なのですが、付属の不織布のダストバックを使えば繰り返し使えます

説明書では、洗って干して使えるそうです。ですが不織布なので破れやすいと思います

オプションの高機能ダストバックをオススメします。

一番安いのは、送料無料で12938円。

オプション品の購入は、ヨドバシカメラがオススメです。

一点から購入でき、割引ポイントがついて、送料無料

CL107FDSHWは、神機と呼ばれているそうで、


神機「CL107FDSHW」の登場

そんなプロ御用達のマキタの掃除機でしたが、主婦向けの雑誌でその性能が紹介されたことをきっかけに、一気に一般家庭へと普及し始めました。

特に、2016年10月に発売された『CL107FDSHW』は、従来製品よりも重量・充電時間を家庭向けに大幅に改良。

その圧倒的な安さと機能が世間に知れ渡り、在庫が補充される度に一瞬で完売するほどの人気となりました。


こんな風に紹介しているサイトもあります

You tubeでもたくさん紹介されていて500円玉も吸い取るようです

先ほどの「マキタターボ60」と「CL107FDSHW」を比較したサイトもあります

マキタターボ60の方が性能が上のようです。しかし充電時間2.5時間を選ぶか22分を選ぶか。

判断材料は上のリンクしたページを参考にしてください


コメントを残す