ブルーベリー栽培

ハイブッシュブルーベリーを数本、栽培しています。
鉢植え、地植えです。

今までに何本も枯らしました。
どんなに丁寧に水管理しても、休眠期に土を補充したりしても結局枯れてしまいます。

ブルーベリーは、強酸性の土壌を好みます。
そのためピートモスという水苔が水分の中で長年堆積して出来上がった物を使います。
ブルーベリーの栽培には必ずピートモスを使えと記載されています。
いろいろ調べた結果、ブルーベリーを枯らす原因が分かりました。
このピートモスです。

PH無調整のピートモスの場合、PHは3.5から3.9。
なのではじめは、ブルーベリーは勢いよく成長します。
しかし、半年から1年すると泥に変わっていってPHは6以上に上がってしまいます。
そして根腐れしてやがて枯れます。

やっとブルーベリーに最適な土を見つけました。
Berry’s Lifeさんの「デネブCoCoブレンド」
ピートモスを使わない ブルーベリーの土 デネブCoCoブレンド 16L入袋

¥824
楽天

ピートモスを使っていないので継続して使用出来ます。
ブルーベリーを鉢、地植えで栽培し枯らした経験のある方はたくさんいると思います。

枯れそうなブルーベリーは、植え替え時、思い切って根に着いたピートモスを出来る限り洗い流し、紹介したデネブcocoブレンドで植え替えすると救えるかも。冒険ですけどね。
ブルーベリーは、本来成長の早い植物。土との相性が良く、水はけ、根の張りやすさが整えば復活するのではないかと勝手に期待しています。
根を裸同然にする行為は大きな決断ですがだめ元で試す価値ありかも。
この土おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。