おすすめの三脚

おすすめの三脚はハスキーの三段。
これが一番だと思っています。

水平で真上から撮影したい
低くしたい。
そんな要望に答えてくれて、ハスキーに相当する三脚は?
調べた結果が
「055プロアルミニウム三脚3段+RC2付き3ウェイ雲台キット」

90°センターポールという機能で写真のように変化します。
さらに脚を広げると9cmの高になります。

雲台と脚部の取り付けは3/8。
カメラ取り付け部分は1/4のカメラネジ。

回して締め付けるタイプの三脚しか信用していませんでした。
脚を全部広げてたゆまない、ずれない。
それが基本です。
その選択基準に合致した三脚です。

脚の締め付け部分は回すタイプでなくパッチンタイプ。
マンフロットに質問しました。

脚に取り付けらている上の部品を使い

「R103933」のバネの部分の六角ナットを締め付ける事により締め付け強さを自分で調整出来る様です。

三脚にはカーボンとアルミがありますが、カーボンは無視します。
カーボンは消耗品だと考えています。

ハスキー三段のスペック

ハスキー三段の重さ3.7kg
総伸長193cm
耐荷重10kg
縮長77cm
最低高74cm
脚の太さ
31.8cm
28.6cm
25.4cm
重さ3.7kg
販売価格は51400円税込み

マンフロットの055プロアルミニウム三脚3段+RC2付き3ウェイ雲台キット
総伸長183cm
耐荷重8kg
縮長74cm
最低高9cm
脚の太さ
30cm
26cm
22.5cm
重さ3.5kg
販売価格は30980円税込み
http://store.shopping.yahoo.co.jp/shasinyasan/8024221623291.html?sc_e=slga_pla

比較として一つ下のレベル
190プロアルミニウム三脚3段 +RC2付3ウェイ雲台キット
総伸長173cm
耐荷重6kg
縮長72cm
最低高9cm
脚の太さ
26cm
22.5cm
19cm
重さ3kg
販売価格は27890円税込み
ポイント還元されて
25101円
ヨドバシカメラ

頑丈さでは、ハスキーには勝てないと思います。
しかしプラスαの機能が有ります。

他にスリックとベルボンも調べました。
店頭に行って脚を全部広げ嫌みなテストもしてきました。
価格.comで
ハスキーの価格以下52000円
積載重量6kg以上
最高全高160cm以上
パイプ径26mm以上
この条件で調べカーボンを除外。
スリックやベルボンからも条件にあった物が有りました。
スリックプロ 700 DX III N
ハスキーより重い
ベルボンマーク7Bセット
これもハスキーより重い。
各社とも、もっと丈夫な物が出ていますが、もっと重くて価格が高い。
機能を考えてもハスキーに勝る部分はほとんどない。

価格を無視してハスキーと同等の条件で調べたところ
スリックから3つ
プロフェッショナルII N 50277円 4.8Kg
ザ プロフェッショナル N 60722円 6.2Kg
ザ プロフェッショナル4 N 74900円 6.8Kg

やはり
「055プロアルミニウム三脚3段+RC2付き3ウェイ雲台キット」
がベストですね。

ヨーグルトの食べ方

毎日食べているんですけど同じ食べ方では飽きてしまいます。
おすすめの食し方。
「ラッシー」
ヨーグルトと同量の牛乳を入れ、甘味料を加えかき回して完成

簡単におさらい

種菌の粉末で

専用の機械を使い
出来上がったヨーグルトを種菌にして繰り返し作ります。

ラッシーを美味しくするこつ

カレー料理屋で出てくるラッシーは2種類。
普通のプレーンなラッシー。
マンゴーラッシー。

上に書いたラッシーの作り方で甘味料としてマンゴーを加えています。
今まで使っていたもの
モナンシロップのマンゴー。

700mlで1790円。
同じような味でパッションフルーツもおすすめ。
しかし、高い。富山で売ってない。
酒屋の量販店で見つけました

カルピスマンゴー
470mlで税込み297円で買いました。
濃縮タイプなのでラッシーに入れると最適です。
牛乳の量を調整すれば飲むヨーグルト。
後入れでマンゴーシロップで味を調整。

おすすめです。

フリッカーノイズ

以前から気になっていたんだけど室内光のみで発生するフリッカーノイズ。

フリッカーノイズ対策は?
東日本は50Hz。
西日本は60Hz。
なのでシャッタースピードが、この倍だと発生はしない。
表にしてみました。

東日本で使う場合、西日本で使う場合。考えなければならない。
ニコンの一眼レフには、フリッカー低減機能がついています。
よくわからないのでニコンに聞きました。
「西日本で室内光だけで撮影。カメラ側を60Hzに設定。」
「どのような対策をしているのか?」
60の倍数近くなるように微妙にシャッタースピードをカメラ側で変えている様です。
カメラ側の表示は設定したシャッタースピードを表示してるけど、見えないところで微調整で対策。
ドンピシャが一番良い様です。
高感度撮影により、室内光がメイン光、ストロボ光がサブ光もあり。
その場合は、フリッカーを考えなければならないかも。

富山は西日本エリアなので60Hz。
先日、体育館での運動会の撮影のため予行練習でテストしてきました。
連射でテストしてきました。

1/250でもフリッカーは出てますが、1/500よりはまし。
常に頭に入れておく必要が有りますね。

追記

プロペットのモノブロックでシャッタースピードによる下画面からのケラレを改めてチェック。
結果は。
1/100以下は変化無し。1/125から目に見えるほど落ち込みが始まりました。
1/125では微妙な変化なのですが微妙でも変化は有りました。
集合では、人物ぶれも考え1/100を使っていましたが、上に書いたフリッカーを考えると?
人物ブレを頭に入れながら西日本なら1/60が良いのかもしれません。
集合の最後列が蛍光灯に近いなどなにが起こるか予測しづらいですから。

追記2
家のいたるところでフリッカーノイズが出るところを探しましたが、蛍光灯ならば必ず出るとは限らない様です。
5箇所テストし、フリッカーが発生した場所が1箇所。
その場所で色々テストしました。
60の倍数だから出ないわけでなく、軽くなるだけ。
1/60では、ほとんど出ませんでした。
純正ストロボを付け、白を写す。
シャッタースピードを変えながら撮影。強い光を正面から当てる。
フリッカーの影響はあった。
1/250では5枚中2枚は色が違う。
60の倍数の1/180では違和感はかなり無くなるけど、数枚写して何枚か少しだけ色が違う。
比較しないと分からない程度。
1/60では、写した物は、全部同じで全く問題無し。

ストロボを直射しても出る物は出る。
1/60では何をしても問題は無い。
50Hzの東日本が羨ましい。

家中探したけどフリッカーが出る場所はなかなか無い。
フリッカーは必ず出るわけではない事も今回の事で分かった。

では、そのフリッカーが発生する場所でモノブロックを使い影響が出るのか調べようと思いました。
しかし1/125以下のシャッタースピードでは、フリッカーの影響をうけません。
上にも書きましたがモノブロックを使うときのシャッタースピードは1/100以下。
純正ストロボを付けシャッタースピードを落として試してみました。
やはり低速シャッターではほとんど影響をうけません。

問題は高速シャッターを使った体育館の撮影ですね。
たとえストロボ照射OKでもフリッカーの影響は考えなくてはならないです。
ただモノブロックやジェネ関係は1/100以下で使うので関係ないですね。

まとめ
なにを今更と思っている同業者の方もいらっしゃるでしょう。
使い捨ての白球(フラッシュバルブ)やアサペンの67。フジのGW690やGSW。
親がそうしてきたから。仕事場で当たり前のようにそうしてきたから。
ネガのブローニーで馴染んできた体には低速シャッターが当たり前。
考える必要もなかった低感度と業務用カメラ。
最近ですよね。
デジカメになってD3ぐらいから高感度でのノイズが気にならない撮影ができるようになった。
ISO6400を常用し、f8まで絞って、1/500も使えるノーストロボの室内撮影。
今回のことで分かった、フリッカーは高速シャッターで初めて気になり出すこと。
なのでニコンやキャノンは早急にフリッカー対策をしてカメラに導入しました。

低速では、あまり影響がなかった。
フィルム時代。
暗い場所で人物ブレを気にしない早いシャッターを切るためには高感度フィルムが必要。
ISO1600を使ったりISO800を増感現像してなんとかしのいでた。
そんな特殊な環境のカメラマンには常識だったのかもしれませんが、町の写真店や写真館には、あまり関係がない世界。

考えることが増えすぎて面倒。

ハードディスクレコーダーの修理。

テレビ番組の録画とレンタルビデオの視聴のために
内臓ハードディスク搭載DVDレコーダーを使っています。

最近の液晶テレビにはUSB接続による外付けHDD機能が標準で搭載しているので、液晶テレビを買い換えたらお払い箱になる予定。
そして壁掛けにして小さな外付けHDもその背後に隠しスッキリさせる。

なので新しい物を買う予定はない。

使っている録画機は
SONY RDZ-D700、別名 スゴ録。
この機械の冷却ファンの音がかなりうるさくなってきました。
修理は、内容に関わらず一律29000円。
もう少し出せば新品が買えます。

思い切って冷却ファンだけ自分で交換することにしました。
ここからは自己責任
中に入っている冷却ファンの詳細
NMB-MAT7
Model 2406ML-04W-B20
12V-DC 0.06A
6cm角 厚さ15mm。

近くの組み立てパソコンの店に行くとたくさんの冷却ファンが並んでいます。
よく見ると末端の接続端子の形状が違う。
コードもパルス信号用があって3本。

今回の物は2本。

近くの無線パーツというお店にいって相談。
コネクタを作るだけで工具に5000円かかる。
端子も取り寄せ。

会話しながら途中でコードを切って繋ぐことを思いつく。
3本のうち白は多分、パルス用。
のこりは赤と黒。繋げばなんとかなるかな。
安い物は600円から。
しかし、安心を考え少し高めの物を購入。
山洋電気さんのSan Ace60、パルスなしの2本線。
12Vで0.08A。
FAN 109P0612H702
ネジでお世話になったミスミさんで1905円で購入できますね。
とりあえず2538円で購入。

レコーダへの取り付けは木ネジで取り付けてあったのですが、これはナットで締めるしかない。
穴の径を見て3mmを購入。
同時に熱で収縮する収縮チューブも購入。

ここからは写真とともに。

キャビネットを開き、線をカット。
収縮チューブを片方に差し込み線を接続。
収縮チューブを接続部分にスライドさせ、ライターであぶって止める。
赤は、赤に。黒は黒に接続。

ダメなら組み合わせを変えてみれば良い。
むき出しのまま電源を入れ動作確認。
問題なし。

ファンの厚みが15mmなので20mmのネジを用意しました。
しっかりと取り付け。

何度かやり直すことを考えていたのでコードは、長めにしていました。
結索し、しまいこんで終了。

改造になるので、もう修理は受け付けてくれません。
29000円払って修理なんて考えてなかったのでダメ元で行いました。

なんとかうまくいってよかったです。

050plusの魅力

以前も書きましたが「050plus」
機能が強化されています。
OCNモバイルONEとドコモと050plusは同じNTTグループ。
連携もしやすいのでしょう。
調べてみると新しいオプション追加しています。

毎月の基本料が324円かかっていたのですが
半額の162円になります。
自販機での500mlのコカコーラ1本分。

050plusで気になっていた事。
通話品質

アプリが起動している状態で働くそうです。
この機能によりその場の電波状態が分かります。
もう1つ。
常に微弱な通信をしていましたが、その事が改善していました。

「プッシュ着信通知機能」
プッシュ着信と同時に起動し、電話に出なければそのままアプリ終了。
バックグラウンドでアプリを起動していなくても、着信を受け取ることが出来ます。
待機中の通信が発生せず、電池の消費量を抑えることが出来ます。

上のネットワークモニタ機能とともに起動時だけ。

電話帳はOSの連絡帳と同期しています。
その連絡長機能を使い様々な事が出来ます。

登録されている電話番号によって色分けで区分けしてくれます。
さらに便利なのが
「無料通話先050番号判別機能」

相手が無料対象なら緑色になります。

気になる電話代は?

相手が固定電話なら家の電話のように3分8円くらいでかけられます。

特徴をまとめた表

具体的な使い方のおすすめ。
SIMフリーiPhoneを購入。

税抜きで話を進めます。
OCN モバイル ONEに加入。
データ通信900円
音声SIM追加分700円
1日110MB/日コースで月900円。

データSIMカードを追加出来ます。
容量シェアSIM料金450円。
1日110MBをシェアできます。

OCN モバイル ONEは色々機能を追加している様です。
「基本通信容量繰り越しサービス」
110MB/日コースの場合、使わなかった容量を翌日に繰り越せます。
「OCN モバイル ONE ターボ機能」
通常の設定の速度制限なしの通信(最大150Mbps)と、通信容量を消費しない速度制限ありの通信(最大200kbps)を自由に切り替えられる機能。

具体的には、子供はSIMフリーのiPone6sを使い、OCN モバイル ONEで
データ通信900円
音声SIM追加分700円
1日110MB/日コースで月900円。
050plus基本使用料無料。

親は、追加で
データSIMカードを使い200kppsを基準に使う。
老眼なのでiPad miniのWifi Cellularモデルを購入。
050plusは150円の基本使用料で使える。
iPadは、音声SIMに対応していません。
そのため、ソフトバンクの場合、ホワイトプランのみ残し、
933円の基本使用料のみ残し待ち受け専用の音声用携帯電話として当分のあいだ継続。
知り合いに050plusでもらえる050から始まる番号を知らせ、切り替えていってやがて解約。

iPadには、バイブレーション機能が有りません。
アップルウォッチとiPadは連携しません。
なのでiPadにかかってきた電話はマナーモードにしていると見過ごしてしまいます。
Facetimeを使った人は分かると思いますが、iPadでの通話は異様にうつります。
画面に向かってしゃべっている。
iPhoneは、上にスピーカー、下にマイク。
iPadは、下にスピーカー、上にマイク。
軽いヘッドセットを購入し、耳に付けて会話すれば問題ないのですが、いつも付けていると耳が痛いし、サイヤ人と勘違いされるかもしれない。

使い慣れるまで
音声専用の携帯電話。
データ通信用のiPad。
こちらから050plusを使ってかける音声通話。
この組み合わせ。

iPadのスリープ中に050plusでかかってきたら画面が光って教えてくれて着信履歴は残る。
でもバイブはしない。

バイブ機能はあっても鞄に入れて分からなかった人も多くいるようで。
そんな悩みを解決するために便利グッズがいくつか出ています。

リストバンドでバイブ機能があります。
他にエレコムから

胸ポケットに入れておけばブルって知らせてくれ、そのままそのペンで話出来ます。
探せばまだまだ有りそうですね。

追記
ロジテックからも出ています。
しかし、ロジテックとエレコムは社長が同じで同じ会社。

数年前の商品でロジッテブランドもの

紹介したエレコムの物より前の商品になり、在庫がなくなったら終わりでしょう。
しかし利点があります。

充電のため先の方が外せます。
なので外したままにして使用すればかなりコンパクトになります。
そして安い。
アマゾンで2980円。

エレコムの物はロジテックの物に比べ何が違うのか?
エレコムは、Bluetooth4.0。
ロジテックは、Bluetooth3.0。

エレコムは、CVC(ClearVoiceCapture)という機能で高品質通話。
Siri呼び出し用のワイヤレスリモコンとしてもご使用可能。

でも長いんですよね。夏場のワイシャツポケットには長すぎる。

さらに追記。
iPad miniは持ち運ぶのに中途半端な大きさ。
女の人なら必ずバックを持ち歩くから良いけど、男は何も持たないことも多い。
できれば両手がフリーで、ベルトから下げられる物がいい。
調べたら最適な物がありました。
バンナイズというメーカーの商品
デジアナ格納庫5。
大きさによって1からランナップされています。
http://www.vannuys.co.jp/n_degi_ana_case_5/index.html

いろいろなオプション、4種類の生地。
http://www.vannuys.co.jp/n_degi_ana_case_5/option.html
良い感じです

水害と保険

今回の鬼怒川の水害を見て保険適用なのか?
疑問に思い調べてみました。

保険対象です。
天災だけど対象内だそうです。

保険に詳しくて、水害の特約を外している人もいるそうなのですが、セット販売なので付けているかたが多いらしいです。

家を流された人々は、水が引いてもすぐにはたちなおれないですよね。
しかし、保険に入っていればまた、いちから家を建てる事が出来る。
その事がわかるだけでも気持ちはほんの少し明るくなると思いたいです。

自動車免許の取得

車の運転のための免許取得にかかる費用
地元の自動車学校より。

「学生」
マニュアル車 299621円
オートマチック車 293465円

「一般」
マニュアル車 315821円
オートマチック車 309665円

あまり変わりませんね。

これから免許を取得する場合。
どちらの免許が良いのか?

2011年の時点で98.5%、1.5%。
デジカメ時代のネガフィルム愛好家の差の様。

では免許取得に関しては?

平成15年調べでは、MTの方が多い。
平成26年調べでは、AT限定が逆転。

そう言えば昔はフェンダーミラーが当たり前。いつの間にかほとんどがドアミラー。
たまにこだわってフェンダーミラーに直している人を見かけますが、天然記念物。

法人の営業車にMT車が多いという事が有りましたが最近ではAT車ばかり。

これから取得する人はどちらを選ぶべきなのでしょうか?
就職に不利?

今時、大型バスもAT車。
そんな事にこだわるのなら
TOEICや危険物取扱、など資格をどんどん取った方が良い。

そのうちMT車は無くなるかも。
そう思って調べてみると。
ホンダでは
CR-Z、フィット、S660、バモス、アクティのみMTが用意。
フリードやセダン、ステップワゴンや軽のNシリーズにMT車なし。

しかし。
車関係のメーカーや部品メーカーに就職するならクラッチ操作を知る事も大事。
乗らなくても知識としてMT免許は必要かもしれません。

AT限定免許(オートマチック限定免許)からMT免許にする方法。
費用57378円。

AT限定解除には2つの方法があります。
1.公安委員会指定教習所にて最低4時間の講習を受けたのち、限定解除の審査
学科教習はありません。

2.直接試験場で審査

審査を通過したあとは運転免許センター・運転免許試験場にて申請、書面審査のあと裏面に”AT限定解除”と印字された免許証が返納されて完了。

最低3日かかる様です。
道交法にて原則的に技能教習は1日2時間(条件つきで3時間まで)。
なので講習に2日間
審査で1日で合計3日間

講習内容は
教習は全て場内コース。
最初にクラッチ操作とギア操作
発進と停止ができるようになったら、直線やゆるいカーブなどで変速チェンジ。
S字、クランクなどではクラッチ断続による低速調節、坂道発進では、ハンドブレーキを利用した発進方法。
最後に方向転換や縦列駐車などを行い「みきわめ」が貰えれば卒業試験に挑戦。

審査は
教習で習った事の確認
「発進」「停止」「クランク」「踏切」「坂道発進」「方向転換」などの審査
持ち点100点から減点を行い70点以上で合格。

AT限定免許を取っても、後で簡単にMT車免許に出来る様です。

どちらが良いのか?
取得までにかかる時間の差
学科26時限 ATもMTも同じ
技能教習時間
AT31時限 MT34時限

差はほとんどないですね。

車の運転に慣れていない人がクラッチ操作をしながら運転する。
一方、AT車は、遊園地のゴーカートのようなもの。操作が楽な事で、教習時代に状況判断という交通感覚を養う心の余裕が生まれるはず。

10年後にマニュアル車は残っているのだろうか?

スマホからのプリント

マックを使ってスマホなどからデータを取り出す方法。

iPhone、iPadからの場合。

1.下準備
iTunesがインストールされている場合。
環境設定のデバイス
「iPad、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない。」
ここにチェックを入れ、悪さをしないようにしておく。

2.デバイス(iPhoneやiPadなど)を接続コードでMacとつなぐ。

3.プレビューを起動。

4.ファイルのプルダウンメニューの中に
「・・・・・から読み込む」とつないだ端末の名前が表示される。
ここを選ぶ。

5.写真が表示される。

6.デスクトップやSDカードなどに保存。

補足。
写真をMacのアプリ「iPhoto」で管理している場合。
iPhotoに取り込み、iTunesで管理している場合は操作が違います。
iPad、iPhoneでは確かに「写真」を押すと表示されます。
でもプレビューを使ってつないでも表示されません。
その場合の方法。

1.iPad、iPhone上の写真を表示。
右上にある「編集」をタップ。
「複製して編集」が表示。
その写真がコピーされます
この操作により、プレビューでその写真を取り出す事が出来ます。

さらに補足。
iPhotoで取り込んだ写真データーはどこに有るのか?
「ユーザー」「ピクチャ」「iPhoto Library」
この順で。そして右クリックでサブメニュー表示。
「パッケージの内容を表示」
これで保存場所にたどり着けます。

アンドロイドの場合。
無料ソフトを使います。
http://android-file-transfer.softonic.jp/mac

Android File Transfer

1.マックとアンドロイド端末をUSB-マイクロUSBコードでつなぐ

2.Android File Transferを起動する

3.MacからAndroid内のフォルダーやファイルが閲覧できます。

4.必要な物をドラッグ&ドロップで簡単に移動できます。

ウィンドウズに
iPhone、iPadをつないでみましたが、面倒になったので考えるのをやめました。
自分のための楽な方法を見つける事が目的なので。