iOS14にアップデート後、写真が表示されない。LINE、Twitter、インスタなどのアプリで発生

奥さんから、iPhoneの純正アプリ「写真」の中の写真をトークに添付できないと苦情。

調べると、何も表示されていない。

iPhoneで撮った写真をどう管理しているか?

いくつかの方法があります。

  1. 何もせずにそのままiPhoneに残しておく
  2. iCloud上に写真データーをアップしてクラウド上で管理
  3. macの「写真」アプリに読み込ませ、mac上で写真を管理する
  4. サードパーティー製のソフトを使って管理

僕は、3番のマック上で管理を使っています。

MacとiPhoneをつなぎ、純正の「写真」アプリを起動。

iPhoneの中にある写真を読み込み、iPhone上から削除。

iTunesを起動し、同期。

そうすると、mac上の写真アプリにある写真のサムネイルがiPhone上に同期され、iPhoneに表示されます。

iPhoneには、写真の実態は存在せず、目次のような役目のサムネイルがiPoneの写真に登録され、さもiPhone上に存在しているように表示されます。


今までは、LINEやツイッター、インスタでそのサムネイルを普通に読み込んで表示されていました。

iOS14になってから、表示されません。

調べると、iOS14から追加された機能

iOS14では各アプリから写真へのアクセス権の許可に関する設定が追加

  • 写真を選択
  • すべての写真
  • 許可しない

iOS13までは、選択肢はなかった。

ここを「すべての写真」にすれば解決できるという書き込み多数。

しかし、Macに写真を保存する方法を使っている人は、これでも無理

解決方法は

iPhoneの「写真」アプリでアルバムを新規で作り、そこにすべての写真を登録する。

そうすると、LINEなどで作ったアルバムの中から写真を選ぶことができるようになります。

いずれ、LINE側かiOSのアップデートなどで解決されると思いますが、それまでは、この方法でごまかしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。