iCloudのストレージが残りわずかです

iPhoneに

「iCloudストレージが残りわずかです」

のメッセージが出ました

写真は、Macで管理しているので無料の5GBはいっぱいにならないはず

見ると、メッセージが容量を食ってる

そういえば、最近、猫の動画など重いデータをメッセージに添付してる

写真のデータを自分自身のメッセージに添付して、Macに落としてる


調べると、iCloud上のメッセージの容量を軽くできるらしい

iPhoneのiCloud上でメッセージをオフにする必要は無い

ストレージを管理に行って、メッセージを選択

そして「無効にして消去」を選ぶだけ


不安なのでAppleに電話で聞きました

その結果

・「無効にして消去」してもiPhone内のメッセージはそのままで消えることは無い

・「無効にして消去」を実行した後でメッセージのやり取りをした場合、改めてそこから再びiCloud上にメッセージが記録される

・もし新しいiPhoneを購入したとしてもBluetoothを使う「クイックスタート」での移行では、iPhone内に残っているメッセージのやり取りも含め、そっくり移行される


数日後、iPhoneのiCloudを見るとメッセージがOFFになっていました。

上の操作をするとiCloud直下のメッセージもOFFになるようです

再び

メッセージをONに

iCloud-ストレージを管理を見ると

メッセージ欄が復活しています

しかし、以前は、メッセージ部分で3GBくらいの容量だったのですが、「無効にして消去」後のメッセージが新しく記録されているようです

ストレージを管理の中の復活したメッセージをクリック

「無効にして消去」は、30日後に消去されます。

それまでは、iCloud上にあったメッセージデータを消さずに元に戻すことができます

今回

「無効にして消去」を選択して以前のものを30日後に消す予約をした

(実際には、その場で反映されている)

その後、iCloud直下の「メッセージ」がOFFになってしまったので再びONにした

「無効にして消去」の命令をした以前のメッセージ内容は、iCloud上から消されることは決定

それ以後のメッセージのやりとりは、再びONにしたことで、そこからiCloud上に記録される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。