レーダー探知機

車を運転する時にあったら便利な一品
レーダー探知機。

主なメーカーは

ユピテル
セルスター
COMTEC

この3社を調べましたが、スマホと連携している商品を出しているのは、COMTECとユピテル。
ユピテルの商品は、いまいちなので取り上げません。
それほどCOMTECの商品との差がありすぎるという事。

紹介するのは、COMTECのRADARPHONEシリーズ。
現行商品として3種類出ています。

http://www.e-comtec.co.jp/0_radar/i01/i01.html

http://www.e-comtec.co.jp/0_radar/s02.html

http://www.e-comtec.co.jp/0_radar/a01/a01.html

RADARPHONEi01はiPhone用。2011年1月
RADARPHONEa01はアンドロイド用。2011年1月
RADARPHONE S02は両方使える。2013年5月

何が出来るのか

自分のスマホとRADARPHONEを組み合わせてレーダー探知機になります。
googleマップと連携しています。

さらにCOMTEC製品は、データー更新が他社と違って無料。
更新作業は、スマホで更新データーを受信してダウンロード。
それからBluetoothを使って本体に更新します。

広い駐車場で自分の車の位置を見失っても大丈夫。

場所を教えてくれます。

このRADARPHONEi01本体には、GPS機能がありません。
スマホのGPS機能を使うようです。

2年後に発売された
RADARPHONE S02

これには本体にGPSが内蔵されています。
この事で機能がいくつか追加されました。

みちびき受信&最速GPS測位

Gジャイロセンサー搭載により自車位置を高精度に算出。
GPSが受信できないトンネル内・高架下でも警報!

しかし、RADARPHONE S02単体の時は、この機能が働きますが、スマホと連携している時は本体のGPSではなくスマホのGPSを使う事になります。

他に
取締共有システム!
「取締共有システムとはRADARPHONEユーザー間で、取締ポイントを共有するシステムです。取締り現場などで、レーダーユニットがレーダー波などを受信すると、スマートフォンを利用してコムテックサーバーに取締ポイントとしてデータを送信します。
その取締ポイントデータはアプリ起動時などに定期的に取得され、その地点に近づくと警報を行います。また古くなったデータは削除され、常にリアルタイムに近い状態で最新の取締情報をお知らせします。」

HPに機能の表が載っています
比較するといくつかの違いが分かります。
主な違いは、GPS周りのサービス強化と取引共有システム。

なぜ比較したかというと、RADARPHONE S02がネット上で品切れ状態です。
調べましたが、売ってません。

メーカーに聞きました。
販売中止ではないそうです。
品薄状態なので、お店での注文だけで商品不足。
ちなみに販売価格はヨドバシによると
販売終了時の価格: ¥19,580(税込)

RADARPHONE i01の方は、5980円税込み

アマゾンの書き込みを見ると電池の消耗が大変らしいです。

はたして使えるのかどうなのか?

補修

いつも見ている
「金友写真店」さんのブログ。

http://kanetomo-photo.jimdo.com/ブログ/

本当に器用な方で、修理は自分で。自作も。
そして日々の勉強を怠らず、撮影方法を、光を勉強されています。
ここで紹介された「プラリペア」。
これを取り上げます。

いつもはアロンアルファ。しかし、あまり信用していません。
力のかかる部分ではやはり外れてしまうし、残りは、一度使用してからしばらく経つとすぐに固まってしまう。最近は、100円ショップに売っている2液混合型の接着剤を使用しています。
今回紹介する「プラリペア」本当におすすめです。
どんなものか?
まずは実例でご案内

ガラス繊維入りの、粉を含んだシートの
「プラリシート」
ここに液をかけ貼付けると補強材に

このプラリペアってなに?

http://www.plarepair.net/index.htm#back

合成樹脂のパウダーと専用リキッドを混合し重合硬化させる補修剤
接着効果もありますが、ただくっ付けるわけではなく、折れたり、割れたりした部分を溶着(溶かして固める)補修します。プラリペア自身も固まると樹脂になります(アクリル樹脂になる)。
ですから、欠けてなくなってしまった部分も再生復活させるという普通の接着剤では不可能なことも出来るわけです。

各種素材(対象物参照)に化学結合あるいは付着接着します。

接着材料、充填材料(すき間のある物の接着)

造形材料(穴うめ、欠けた部分の補修、ネジ山再生)

絶縁材料として利用できます

硬化後、樹脂になりますので、大きな力や振動の加わる部分の接着も安心。

室温で短時間のうちに硬化します。(5分/25℃)

各種素材(対象物参照)に化学結合あるいは付着接着するので、接着材料、充填材料、造形材料、絶縁材料(黒色以外)として利用できます。

硬化後はプラスチックと同等の物性を発揮します。

補強材(金網、ガラス繊維等)を包容硬化すれば機械的強度を増強することができます。

硬化が早いので、即日に取付けや研磨が出来、表層に塗装、メッキなどの仕上げ処理ができます。

使える素材は?

液を少し垂らして、こすってみる。少し溶けていたらその物質は使えるらしいです。
相手を溶かして溶着する。溶接のような物と思ってくださいと言ってました。
なのでアロンαなどど全然違うようです。

ここでは、「型取りくん」という物も出しています。
暖めて柔らかくし、型をとる。そこにプラリペアを流し込んでかけた部分を再生する。
それも可能。

動画や実例が豊富なHPなので概要はすぐに理解出来ると思います。

おすすめです。

携帯料金

携帯電話各社が通話料の定額サービスも含めた料金体制に変えてきました。
そのせいでほとんど電話を利用しない人も余計なお金を払うことに。

うちの子供は、ほとんど音声通話をせず、友達との通話はLINEでの無料通話。

調べたところ、auもソフトバンクも今までのプランの継続を決めたようです。
ソフトバンクは、ホワイトプランの受付を2014年11月30日で辞める予定が、ホワイトプランも引き続き継続すると発表しましたね。

すこし調べてみました。
データSIMカードを使ってSIMフリースマホを使う方法。

http://matome.naver.jp/odai/2134519149022720501

ここでうまくまとめていますね。

「ドコモ系格安SIM」「au系格安SIM」に分けられるようです。

オススメなのはドコモ系格安SIMの
「OCNOCNモバイルONE」

なぜここが良いのか?

スマホアプリに
「050plus」というのがあります。
http://050plus.com/pc/index.html

NTT系列のサービスです。
OCNもNTT系列。

この「050plus」、050から始まる電話番号がもらえます。

提携している無料プロバイダの050IP電話への通話は無料。
http://www.ocn.ne.jp/voip/phone/service2/
一般の固定電話への通話は3分間8.64円。
国内の一般携帯電話へも1分間17.28円。

便利な機能として、無料通話先の050番号を判別し、画面上で表示してくれます。
無料通話先050番号へダイヤルすると、
1.電話番号表示部分の背景が緑色になります。
2.IP電話ボタンに「無料発信」が表示されます。

もちろん「050plus」同士での通話も無料。

050 plus」は、留守電メッセージも着信通知もメールで届いて、さらに追加料金なし。留守番電話機能も無料。

「050 plus」は、海外から日本への通話が国内と同じ料金。

ただし、基本料金が月324円発生します。

2014年12月1日からOCNの「OCNOCNモバイルONE」を利用すると「050 plus」の月額基本料が無料。
これだけでも「OCNOCNモバイルONE」を利用する価値があると思います。

「OCNOCNモバイルONE」のことを詳しく。

アップルストアなどで購入できるSIMフリーiPhoneなどの端末。
それにSIMを差し込み使うサービスです。

音声対応SIMとデーター通信専用SIMがあります。

音声対応SIMにすると

今の携帯の電話番号をそのまま移行できます。
月700円。30秒で21.6円の通話料金がかかります。
しかし通話の部分を「050plus」利用にすれば

音声通話SIMなので月756円(税込)かかりますが、「050plus」の月基本料324円がサービスされるので月432円のみ。

データー部分は?
1日70Mで972円。70Mのうち、使わなかった分が翌日に繰り越されます。
まったく使わなかった日の翌日は140Mつかえるということになります。

月ごとにプランを変えられる。
1日70Mを超えても通信制限されるだけなので「050plus」は使える。

この「OCNOCNモバイルONE」を選べば月1600円(税抜き)でスマホ利用可能。
しかも追加料金なしで全国のWi-Fiスポットエリアを利用できる。

ソフトバンクはホワイトプランの継続を決めたけど通話定額プランを勧めたい。
なのでホワイトプランでの試算はなるべく伏せたいようです。
ソフトバンクのページの下の方のQ&Aにひっそりと書いてあります。
「[iPhone 6/iPhone 6 Plus]毎月の料金はどれくらいかかりますか?(ホワイトプラン)」
のところをクリックすると料金表が出てきます。

ソフトバンクならiphone6 16GBで24ヶ月で70080円支払金額から引いてくれる。
端末代金を支払代金から相殺する方法なので、
強引にホワイトプランで契約すると、通話はしないと仮定して
税込月6948円の支払で24ヶ月で2年間166752円。

アップルストアでSIMフリーのiphone6 16GBを購入すると81864円税込
OCNで税込1728円の24ヶ月で41472円。合計で123336円。

iPhone 6 Plusの64GBなら?

ソフトバンクならiPhone 6 Plusの64GBで24ヶ月で70320円支払金額から引いてくれる。
端末代金を支払代金から相殺する方法だけど端末代金94080円その差額が支払代金に上乗せ。
強引にホワイトプランで契約すると、通話はしないと仮定して
税込月7938円の支払で24ヶ月で2年間190512円。

アップルストアでSIMフリーのiPhone 6 Plusの64GBを購入すると107784円税込
OCNで税込1728円の24ヶ月で41472円。合計で149256円。

24ヶ月で考えたけど継続して同じ端末を使うと考えると24ヶ月以降は
iphone6 16GB 月6948円。
OCNなら 月1728円。

iPhone 6 Plus 月7938円。
OCNなら 月1728円。

月5000円以上の差。

しかもソフトバンクは、ホワイトプランの継続を決めたけど、3年目以降は
パケットし放題フラット for 4G LTEの利用料を税抜き5200円から5700円にあげるとしている。

2年ごとに新しい機種に変える?ソフトバンクなら下取りしてくれる。
その下取り金で月の支払からさらに引いてくれる。5万円くらいの差ならソフトバンクの方が得かも。

中古市場でSIMフリーのiPhone 6の人気が高ければ、別の選択肢もあるね。

SIMフリーのiPhoneを丁寧に使い、バッテリーが死んだら交換して使うこともありなのかも。

iPhone 6の画面の損傷の修理価格は
iPhone 6:11,800 円
iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5:13,800 円
交換機は新品か、または性能と信頼性の両面で新品同様の製品
バッテリーの交換だけなら、すべての iPhone モデル:¥8,400

iPhone 6の中古買取相場

iPhone6 SIMフリー16GBで84000。
iPhone6 SIMフリーでないもの67000円。

iPhone5s SIMフリー16GBで52000円。
iPhone5s SIMフリーでないもの44000円。

データー定額のSIMフリースマホのサービスが始まった現在。
スマホがSIMフリーなのか、そうでないのかはかなり重要。
将来の中古買取価格にも影響がありそうです。

追記です 1.19

OCNOCNモバイルONE」のオプションサービスに
「容量シェ
アSIM」というサービスがあります。
月税込み486円(1枚あたり)
自分の契約を含め最大5枚まで増やす事が出来ます。
このサービスを使うと70MB/日コースならば、契約数で容量をシェアする事になります。
そして追加したカードは音声対応SIMにする事が可能です。

例。

090から始まる電話番号
70MB/日コース

もう一枚のカード(容量シェアSIMで申し込み)
奥さん
090から始まる電話番号
夫の契約の70MB/日コースとシェア

かかる費用(税抜き)は、
900円、450円、700円、700円。

まともに2契約(すると70MB/日コース、70MB/日コース)だと
900円、900円、700円、700円。

例2

090から始まる電話番号
4GB/月コース

もう一枚のカード(容量シェアSIMで申し込み)
奥さん
090から始まる電話番号
夫の契約の4GB/月コース

かかる費用(税抜き)は、
1450円、450円、700円、700円。合計3300円。

まともに2契約(奥さんは70MB/日コース)とすると
1450円、900円、700円、700円。合計3750円。

例3

090から始まる電話番号
4GB/月コース

もう一枚のカード(容量シェアSIMで申し込み)
奥さん
090から始まる電話番号
夫の契約の4GB/月コース

息子1(容量シェアSIMで申し込み)
090から始まる電話番号
夫の契約の4GB/月コース

娘1(容量シェアSIMで申し込み)
090から始まる電話番号
夫の契約の4GB/月コース

息子2(容量シェアSIMで申し込み)
090から始まる電話番号
夫の契約の4GB/月コース

5人家族
かかる費用(税抜き)は、
1450円、450円の4枚分、700円の5人分。
合計6750円。

OCNによると、150Mbpsの契約で0.5GB追加ごとに500円。7GBまで増やせます。
7GBまで増やすと合計9750円。
5台のスマホ契約で10000円以下に抑えられます。

アプリで現在の使用容量を教えてくれます。警告もしてくれます。
使用制限されている事も教えてくれます。

使用制限中は200kbpsに制限されますが、音声通信には支障がないそうです。

NTTは、ドコモ、NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズに分社化されました。
OCNと「050plus」は、NTTコミュニケーションズのサービス。
なのでOCNのWi-Fiスポットも強力。全国約48,000のOCN モバイル ONEアクセスポイント。
スポットに入れば自動的に繫がれ容量の減りを補ってくれます。
http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/wi-fi_spot/area/

かなりお得なサービス。

注意!
現在appleではSIMフリーiPhone6とplusの出荷停止中。
ナンバーポータビリティには期限が有ります。
乗り換え時は再開を確認してから。

レフボード

撮影の時にスタジオで使うレフ。
人物が立った時の事を考え180cmより大きい物が欲しい。
幅90cmを2枚組み合わせるのが理想。

建具屋に行き、木組みをくんでもらい作っても良いと思う。
しかし、もっと簡単に安く仕上げたい。

ネットで調べると自作を紹介したページを発見

京都の写真館studio Fitさんの209年4月2日の書き込みから。
http://www.studiofit.co.jp/blog/200904/post001665.html

7ミリ厚のハレパネからすっきりとしたレフボード作っています。

プロペットさんに質問したところ反射素材には、白の発砲スチロールが良いとの事。
蛍光塗料が含まれていないそうです。

プロ御用達の「銀一」さんのページを調べました。
http://www.ginichi.com

ここで紹介されている物はカポックと呼ばれている厚手の発泡スチロール。
その他にエスレンコアと呼ばれる7mmの発砲ボード。

銀一では厚さ25mmのカポックがはめられるようなレフ版用アダプターを販売しています。

真ん中の蝶番はどちらからも開くようになっています。
「コの字」になっているとところへ厚さ25mmのボードを差しむ、
カポックは消耗品で真ん中の蝶番部分は使い回すようです。
銀一さんに聞きましたが、7mmのエスレンコアでも十分の強度が有るそうです。
銀一さんの7mmボードは、両面に上質紙が張ってあります。
おそらくい色温度的に大丈夫なんでしょう。

調べていくうちに面白いもの見つけました。
コメットから
「マルチレフボード」
http://www.nationalphoto.co.jp/2F/items_10.htm

動画もある

https://www.youtube.com/watch?v=9oSMUk8fYiE

ん?
作れそう。
段ボールで小さいの作ってみた。

でも現場でパーマセル使ってさっと組み立てても同じかな?

黒の面は、使う事ないと思ってたけど最近、知り合いの写真館の作例見るとグリッド使って暗い中で光を演出していた。
こういう時は、よけいな反射は無くしたい。

30mmの発砲スチロールの910の1820のサイズが828円。
ホームセンターが安いです。

忘れないうちにメモ
黒面に使うのは、黒のウールペーパー。
ヨドバシが一番安い

自分のためのメモなので追記

ウールペーパーとは?
「植毛紙とも呼ばれている紙で、静電気の性質を利用して、化学繊維を紙面に直立した状態で植毛(付着)させて作られた紙です。柔らかなビロードのような表面は光の反射を完全に押さえます。主に撮影用バックグラウンド、ディスプレイなどに使います。」
銀一さんから1.07X10mのものが売られています。
税込8208円。

同じようなものが送料無料でヨドバシカメラさんで
サンテック SUN TEC 5651 [ウールペーパー(109cm×10m) 黒]
8850円10%還元で7965円。

黒が欲しい時はとりあえず、パーマセル使ってこのウールペーパーをボードに貼り付ければいいかなって思ってます。貼らないことで壁につけたり色々臨機黄変に使えそうです。

全国のオービス設置情報と、警察の取締り実施エリアをお知らせ

こんなアプリ出しても良いのでしょうか?
ゼンリンから本日、iOS向けに無料でリリース。

http://www.zenrin-datacom.net/newsrelease/20150108_01.html

便利な世の中ですね。
便利すぎて、せっかちになり、他人が許せなくなり、日本人潔癖症候群発生中。
次は何が混入するのかな?
海外から見ると笑われてんじゃないの。
小さい頃、親にぞうきんで顔を拭かれていた世代からすると今は異常。

SD HOLDER

物欲をとても刺激してくれる商品発見。
頑張ってます、写真電気工業株式会社。

「SD HOLDER No.2」

用途が同じ商品は有ります。
しかし、こんなに無骨でシンプルでプロダクトデザインを刺激してくれる商品に久々に出会いました。

以前からこの会社注目していました。

そしてこの「SD HOLDER No.2」。
安い!
税別3400円。
SD HOLDERは写真用品店等へ出荷しておりません。
ご購入は写真電気工業サイトからお願い致します。
とのこと。

よほどこの商品に自身が有るのか、強度テストやってます。
http://net-sd.co.jp/wordpress/?p=83

他にも2台用まで出そうとしてる。

衝撃耐久材としてカメラバッグの底辺に忍ばせておくのもよし。
よく見ると釣り竿にも見えてくる。

買って損は無し。

ジーンズ(リーバイスを3000円台で買う方法)

高校一年になった男の子供のためにジーンズを買う。
ベルトもしない(制服では使ってる)、ゴムのへんてこなズボンばかり。
奥さんはユニクロの安物ジーンズをやたらと薦めてくる。
しかし、初めてのジーンズは「リーバイス」と決めている。

地元の古いジーンズショップに家族と出かける。
EDWINとリーバイスが並んでいる。
「どちらが売れていますか?」
EDWINが少しだけリーバイスより売れているかな。
「どうして」
EDWINの方が2000円ほど安いんですよ。

とりあえずEDWINとリーバイスの定番を両方試着。
肌触り、質感、風合い、眺めるとどうがんばってもリーバイスの方が上。
EDWINは優等生て感じ。
家に帰って調べてみると、
EDWINグループの中に
EDWIN、SOMETHING、Lee、Wranglerなどが有る。
そしてすべて純国産。
丁寧な作り生地の優等生なのも納得。
しかし、今回は感性に任せてみる。

リーバイスにはフィットチャートという物が有る

http://www.e-levi.jp/fit_chart/

リンクされたページに飛んで、数字の上にカーソルを置けば、さらに特徴の説明がされる。
購入に行った、ジーンズショップはその辺りの事情を良く知っている。
実はリーバイスのジーンズは、型番は同じでも年ごとにサイズの詳細ががらりと変わっている。
ショップのPOPにも「旧508は511となんとかかんとか….」。
リーバイスにも直接聞いてみたがやはり毎年サイズが変わるらしい。
ショップのベテラン店員さんに昔505はいてたんだけど、って告げると今は5××が近いかな?
って感じで雲をつかむような感じ。

実際に508を購入し、自宅で調べてみました。
リーバイスのオンラインショップ。
タグに書いてある定価と型番ですぐに分かります。

リーバイスのオンラインショップに掲載されている商品は、
「※LEVI’S® E-SHOPで記載しているサイズは、すべて実際の商品を計測した実寸となっております。 そのため、LEVI’S® E-SHOPで記載しているサイズは、タグに記載されたサイズと異なります。予めご了承ください。」
サイズは入荷した物を直接計らないと正確ではないとの理由からそうしているようです。

そこで見つけた購入した商品のページ
http://www.e-levi.jp/shop/mens/508+CLASSIC-レギュラーテーパード%EF%BC%8Fダークカラー%EF%BC%8F11ozストレッチデニム/item/view/shop_product_id/13973
現行508のサイズ表

ここからが目玉。

このリーバイスのオンラインショップ
アウトレットというページがあります。
会員登録しないと見る事が出来ません。
その前に注意書き

セール、アウトレット、商品は返品交換出来ません。

アウトレットのコーナーに入ります。

ここからは会員登録を終えていないと入れないと思います。
無料なので登録しましょう。

その中からピックアップ
「513」

http://www.e-levi.jp/shop/outlet/513-スリムストレート%EF%BC%8Fダークカラー%EF%BC%8Fストレッチデニム/item/view/shop_product_id/23008

昔の商品の513のサイズ表

何年前の513なのか分かりません。
サイズで判断するしか有りません。

「514」

http://www.e-levi.jp/shop/outlet/514-スリムストレート%EF%BC%8Fダークカラー%EF%BC%8Fストレッチデニム/item/view/shop_product_id/23203

昔の商品の514のサイズ表

同様に、何年前の514なのか分かりません。
サイズで判断するしか有りません。

508と513と514。
30インチで比べてみてもウエストサイズが皆違います。

現在はいているジーンズは、体系にあわせて変化しているし、洗濯で縮んでいるかも。
総合的な体型の事もあるし、返品の効かないオンラインショップのアウトレットで購入するのはハードルが高いと思います。

ショップに行き、試しにはいて、買わずにそのまま帰ってくる勇気のある方。
またはショップでベストな一品を購入。その商品をオンラインショップで探して実寸を調べる。
その実寸を元にアウトレットで購入。

裾上げは?
全国にあるマックハウスというチェーン店が500円でサービスしてくれます。
電話で確認しましたが、持ち込んだジーンズを試着室ではいて、そのまま裾上げしてくれるそうです。
電話の応対では嫌なそぶりは感じませんでした。
http://www.mac-house.co.jp/service.html#repair

後日、514が届いてから、その安さに心配になり電話で聞きました。

生地の厚さが商品の値段に反映
「生地の薄い物でも値段の高い商品はございます。」
2級品?
「すべて当社の基準をクリアしている物です。縫製など全く同じです」
なぜ安いのかは、分かりませんでした。
でも商品は確かです。