陸山会裁判

小沢議員無罪ですね。

新聞を読んでいて根本的な事に気がつきました。
「何が罪なの?」

自分のお金をあっちからこっちに動かしていただけでしょ。
記載漏れや、記載ミスは確か訂正報告で済んでいたはず。
毎年数えきれない程の数があったはず。
判決要旨に賄賂とか天の声とか1つも書いてないし。

判決要旨を読んでいて疑問に思った事

なぜお金の記載を04年10月から05年01月にずらさなければ行けなかったのか?について。

判決要旨から
「2004年10月、被告から(この場合は小沢一郎)4億円を受け取った。当初、同月中に決済を終了する予定だった。しかし、巨額の現金を入金する場合、銀行員やマスメディアの関係者から目撃されるのを懸案し、複数の預金口座に分散入金。04年分収支報告書で公表すれば、批判的な報道で被告が政治活動上、不利益を被る可能性があると思った。」後の記載はだから具体的にどうしたかの説明。

検察官役の指定弁護士の動機の主張について判決要旨では
「指定弁護士は、石川議員が簿外処理を意図した動機として、原資が公にできないものだとの危惧感をいだいたなどと主張している。一定の合理性があると考えられなくはないが、主張に沿う直接証拠は無い。指定弁護士が主張する事実は、石川議員が4億円の原資に何らかの違法性があると具体的な認識を持っていた、と推認できる程の事情とはいえない。」

検察は
「水谷建設から5000万円の賄賂をもらった。そのお金が4億円の中に含まれている。だから隠そうとした」

判決要旨の中に水谷建設の文字は無し。
何だったのでしょうか?

確か3人の秘書に有罪を言い渡した登石裁判長の判決文では、
状況証拠のみで具体的に水谷建設から5000万円のお金をもらったと断定していました。

矛盾しますよね。

今回の裁判では、そのことについて
「主張に沿う直接証拠は無い。」
って言ってます。

3人の秘書裁判どうするのかな?

僕は富山に住んでいます。
賃貸か購入か迷う県です。
秘書とその家族、事務所の従業員の宿泊費用を賃貸で負担するか、宿舎を建ててしまうか?
普通迷いませんか?

もう1つ。
商売していると当たり前なのですが、運転資金という物が必要です。
仕入れをしたり支払ったり、機械を導入したり。
銀行から借金できるという事は逆に銀行から信用されているという事。
手持ち資金を全部使う事等あり得ません。
2000万円の家を建てるのに手元に2000万円有るからって全額払いますか?
生活費や、万が一の為にわざと銀行から借りて住宅ローン組みますよね。
だから4億担保に4億借りて手元の資金を8億にするのは決して不思議ではないです。
サラリーマン感覚ではあるかもしれませんが商売屋の感覚では普通です。

とにかく矛盾だらけ。
小沢事件の時にあんなに頻繁にやっていた世論調査。
消費税に関しても世論調査どんどんすれば良いのにしないですよね。

今はネットで情報を頻繁にそして早く得る時代。
新聞、テレビの一方的な取捨選択された情報に左右される時代じゃないと思います。

みんな賢くなってると思います。

手持ちのビデオ撮影

ビデオカメラや最近ではデジタル一眼レフを使った動画撮影。
この撮影の大きな武器が有ります。
手持ちでもスムーズに撮影できるもの。

ざっと調べてみました。
呼び名は「スタビライザー」「ステディカム」
プロ機材ドットコム
http://www.prokizai.com/cart/search.cgi?log=STB-145&from=TEEDA_STB#./itemimg/STB-145-1.jpg

nurari-hのブログ

STB-145 スタビライザー ハンディカム・5D-MKIIクラス用 19740円
搭載可能重量:約1.5kg

http://www.prokizai.com/cart/search.cgi?log=SK-W02&from=TEEDA_STB#./itemimg/SK-W02-1.jpg

nurari-hのブログ

SK-W02【台数限定デビュー特価】イージースタビカム小型カメラ用 10500円
耐荷重:950g

http://www.prokizai.com/cart/search.cgi?log=HS-01&from=TEEDA_STB#./itemimg/HS-01-1.jpg

nurari-hのブログ

HS-01アクティングカム 29400円
搭載可能カメラ重量:約2kg

http://www.prokizai.com/sale/outlet.cgi?log=DSLRpro-S&chk=1#./itemimg/DSLRpro-S-1.jpg
スタビライザーDSLRpro 26250円
搭載可能重量:約2.5kg

http://film.club.ne.jp/item/Merlin.html

nurari-hのブログ

ステディカムマーリン 75000円くらい
許容カメラ重量:約227g~2,270g

Opteka ステディーカム カメラ ビデオ スタビライザー SteadyVid EX Video Stabilizer

nurari-hのブログ

アマゾンで11700円

http://www.amazon.co.jp/manfrotto-585-1-マルチ・ビデオスタビライザー-MODOSTEADY/dp/B003ITXN4A/ref=sr_1_1?s=electronics&ie=UTF8&qid=1335428632&sr=1-1

nurari-hのブログ

manfrotto マルチ・ビデオスタビライザー MODOSTEADY 585-1 8408円
耐荷重:0.750kg

軽く調べてこれくらいかな。
もっと本格的な物が有るけどそこまでしらべると大変

YouTubeで上に上げた物を調べると結構ヒットする。
セッティングの仕方、不満なところ、コメント等を読んで判断してください。

上に上げた中では、
「ステディカムマーリン」
がベスト。

でも海外で動画を調べると並行輸入品の
Opteka ステディーカム カメラ ビデオ スタビライザー SteadyVid EX Video Stabilizer
が良いかもしれない。
動画はこちら
http://opteka.com/svex.aspx
この動画、始めはカム無し。次にカムを付けた状態。
最初の調整さえきちっとすれば良いかも。
これからは一眼でも動画の時代。
一台かな一脚かなどうですか?

モニターキャリブレーション

仕事柄、モニターの色を標準にするためモニターキャリブレーションをしています。
使っている機材は、「スパイダーpro3」
http://www.datacolor.jp/products/index.html

nurari-hのブログ

今は、「スパイダーpro4」になっています。
もう1つ上のバージョンにエリートというのが有ります。
こちらはかなり細かく設定できます。
でも6500Kでガンマは2.2を使うので上の「スパイダーpro3」でとりあえずOK。

本来、RGBを調整する事は上のエリートで可能です。
が裏技を使うと「スパイダーpro3」でも可能になります。

環境設定の詳細設定をクリックしたら出てくる画面で
「識別コントロール画面にRGBスライダーオプションを表示」にレ点。
ディスプレータイプを選ぶ画面でLCDを選び、
コントロールの識別の中でRGBスライダにもレ点。
そうするとキャリブレーションの途中でRGBの調整画面が出てきます。

何も考えなければ、このコントロール識別画面の中で
コントラスト
明るさ
ケルビン プリセット
これだけにレ点を入れ、
モニター側は工場出荷状態(リセット)した後で
色温度を6500Kにしてそのまま実行するだけ。

裏技は
上のコントロール識別画面の中で
RGBの所にもレ点を入れる事です
そして
左下にあるショートカットの中からキャリブレーションを選び「設定を変更」を押し
ターゲットを
ガンマ2.2
白色点6500K
明るさはネイティブを選びます。
明るさにネイティブを選ぶ理由は、モニターも経年変化します。
ネイティブとは今そのままの状態の事。

nurari-hのブログ

実際のキャリブレーション進めると途中で上のような画面が出ます。
掲載した画像は調整後の状態です。
モニターのハード上でRGBを調整し、3つのバーが範囲内に入るようにします。
輝度のカンデラは153.1にしました。
データーカラーの人に聞きましたが、
いつもの部屋の光で、よく使う紙を用意。モニター画面上にフォトショップ等で白画面を表示し
両方を比較し、同じような明るさになる様にモニター側の明るさ(輝度)を調節。
モニターの工場出荷状態ではここが210カンデラ程でかなり明るかったです。
このRGB調整法を使う事に決めていたので先ほどの「コントロール識別画面」
の中で色温度調整であるケルビンプリセットはレ点を外しました。

キャリブレーションの最後に次のような画面が出て調整前と、調整後を比較できます。

nurari-hのブログ

ここからが重要。
始めの頃は、何も考えずモニター側を6500Kに設定し、ソフト面でも6500Kを設定しキャリブレーションをしていました。
しかしこの方法だと(輝度は調整済み)

nurari-hのブログ

赤が強く色温度もターゲット6500kに対し5313kしか有りません。
モニター側を6500kにしたのに実際は5313Kだったことになります。
このまま続けるとあまり良い結果は得られなかったです。
モニター側の色温度調整画面でRGB調整を選ぶとこうなりました。

nurari-hのブログ

ターゲットの色温度は何もしない状態で6532Kです。
RGBのバーもフラットに近い。
その後、モニター側で調整しこれになります。

nurari-hのブログ

何でこうなったのでしょうか?
多分、安物のモニターだからでしょう。
使っているモニターは
iiyamaのE2208HDS。確か16000円ほど。
購入前にこのスパイダーの発売元であるデーターカラーさんに聞きました。
そのときの会話で
昔のCRTの頃は、モニターの差はとても大きかった。
でも液晶になってからはそれほどの差はないと思う。
見る角度によって明るさが違う事に付いては、
ノートパソコンを持っていって現場で作業しているカメラマンはたくさんいる。
そのノートパソコンのモニターはそんなに良い物は使っていない。
皆さん、工夫して角度を調整し、一番良い所を使っている。
とても高いモニターは視野角が広く、周辺まで行き届いています。
でも先ほどのノートパソコンの話を聞くと画面の真ん中でちょうど良い角度で使えば問題ないと
決めました。そしてきちんとキャリブレーションすれば良いのだと。
imacだってそれほど良い液晶使っているとは思えない。

今回の調整でかなり良い色が出る様になりました。
モニターのプリセットの色温度設定は疑ってみるべきだと思います。

fuji X-Pro1

このカメラ、APS-Cサイズのcmosでローパス無し。

単焦点レンズが3つ既に発売されています。
今後3本のズームレンズが出ますがすべてF4通し、で手ぶれ補正付き。
レンズコーティングは以前の記事に書きました。
このフジのスーパーEBCコーティングはニコンのナノ程ではないけどそれに近い面反射率を
達成しているようです。

さて、前評判通り、デジ一眼レフに匹敵するのか?
越えているのか?

いろいろネットを探しました。
この前のNIKONの講習会でも映し出されていましたがノイズと解像度などの評価は星の撮影で
よくわかるらしい。

探した結果、参考にしたいページを2つ見つけました。
勝手に写真を載せられないのでHPの紹介。
星空50年 by Deep skyさん
http://deepsky3.cocolog-nifty.com/blog/
写真家・相原正明のつれづれフォトブログさん
http://aiharap.exblog.jp/

この2人のHPに比較記事があります。
fuji X-Pro1
ズームレンズが使い物になれば良いカメラシステムになりそうです。