剣道防具の匂い2

昨日紹介した乾燥機のさらに詳しい解説

$nurari-hのブログ

この機械中々の優れもの。
だけどちゃんとした一流メーカーでなくアイデア重視の企画もの。
でもオゾンを出す同種の物はこの価格帯では存在しない。
取扱説明書には、株式会社データーコマースのサポート番号。
でも通じない。中にメモが。この会社は社名変更でブルーベースに変わったと。
そこのかけても繋がらない。購入した店に問い合わせてみると
今は、ライフゲートという会社の取扱商品になっている。
http://lifegate.asia/about.html
とりあえず素性は確かめられたのでアフターは安心。

この機種の解説。
先ずは全面パネルの解説。

$nurari-hのブログ

中央下の切替スイッチで「ふとん乾燥」と「除菌/消臭」を選ぶ。
除菌消臭しながら乾燥は無理。

中のタイマーについて
「ふとん乾燥」を選び左側を使うと冬用。
「ふとん乾燥」を選び右側を使うと夏用。
何が違うのか?
出てくる温風の温度は同じ。
夏用は最後の30分間送風にして温度を下げてくれるだけ。

「除菌/消臭」の場合。
「除菌/消臭」を選び左側を使うとオゾンの風が出てくる。温風は出ない。
「除菌/消臭」を選び右側を使うとオゾンの風が出てくる。最後の30分間温風を出す。
この時の30分間は温風モードなのでオゾンは出さない。なのでこの動作で残ったオゾンを
取り除く事になるそうです。

取扱説明書では、最後の30分間温風が出ない「除菌/消臭」モードの左側は
熱に弱い革、合皮、ビニール製品の為に使うと書いてありました。

「除菌/消臭」の右側で最後に出る温風は、普段の乾燥と同じ温度の温風。
なので注意。

今回の剣道の防具の除菌消臭には左側の温風が出ないバージョンですね。

この機械にはいくつかの付属品が付いています。

布団乾燥用に掛け布団と敷き布団の間に入れるエアーマット。

布団そのものを全部入れてしまえる布団カバー。これを使えばマットレスそのものを包み込み
除菌できます。

小物衣類を入れる事が出来る衣類乾燥袋。

本体から出ている太いホースの先は標準で左右のスニーカーに差し込める様になっています。
それに加えて「ブーツアダプター」が附属しています。
3段階に伸びます。ロングブーツに直接差し込めます。
冬は中の乾燥。そして除菌、消臭。オゾンの力で殺菌できます。

$nurari-hのブログ

nurari-hのブログ

本来ならこんなに便利で付属品がたくさん付いた物はかなり高価なはず。
それが5200円ほどで買えます。

日本の会社が企画、設計した物を中国で生産する。
だからこそ出来た低価格アイデア商品だと思います。
心配なのはどれだけもつかでしょう。

剣道防具の匂い

子どもが剣道部に入りました。
防具一式買いました。
さて面や甲手は洗えません。
ものすごい臭い匂いになるそうです。

調べました。
元々汗は、無味無臭。
それが皮脂や色々な菌と混ざり合いものすごい匂いになっていくそうです。

どうにかならないのか?

剣道の防具カタログに消臭剤がいくつか載っています。
その中で注目すべき物がありました。
銀イオン水「イオンシルバー」
剣道の防具カタログに載っているのですから効果大なのでしょう。
銀イオン水で検索してみると何件か防臭の効果が書いてあります。

銀イオン水といっても銀が入っているわけでは有りません。
仕組みはここ。
http://www.geocities.jp/rydhb323/sunsilver1.html
銀を使ってイオン水を作るそうです。
防具使用後に汗を拭き取り、シュット吹きかける。
雑菌を全て殺すので次の日にはにおいはしません。
以前から染み付いた匂いは使っていくうちに薄れるようです。
水以外何も使っていないので安全。飲んでも大丈夫なようです。

剣道カタログに載っている「イオンシルバー」はOEM.
製造元はここ
http://www.tojpn.co.jp/index.html
http://www.tojpn.co.jp/html/ginionsui.html
剣道カタログに載っているのは濃度3PPM。
トータルオフィスジャパンに問い合わせたところ
これからもっと濃度の濃い5PPMの物に切り替えていくそうです。
500mlで5PPMで1260円(税込み)

nurari-hのブログ

$nurari-hのブログ

これを100円ショップで売っている小さなスプレーボトルに入れ替えて使うと便利。

もう1つ。
オゾンも効果大。
オゾンはO3。不安定なのでO2になろうとする。そのとき余ったOと匂いの分子が結びついて
匂いの元を絶つ。同時にオゾンの力で殺菌。
布団乾燥機で良い物を見つけました。

nurari-hのブログ

最近は、サンヨーの「エアーウォッシュ」でオゾンは有名。
http://item.rakuten.co.jp/aa-create/10001963/
この商品には付属品で衣類袋も付いているので防具をそのままその中に入れてオゾンの風を
当てて除臭、除菌が可能。
4980円から。

にんにく

今年、にんにく栽培しています。
青森のホワイト6片。
9月から10月にかけて植え付け、11月と2月に追肥。
6月に葉の半分から3/2くらいまで黄変してきたら収穫。

いつもは中国産の安物を買っています。
青森産のホワイト6片はとても高価。
なので作ってしまおうと思ったわけです。

今年はなかなか気温が上がりません。
植え付けたうちの1本の元気が無い。
新しく生えた葉の付け根のあたりが変色しねちょねちょしている。
調べてみると春腐病というものらしい。細菌の感染だそうです。

プロの農家では、予防のため症状が出始めるであろう時期のちょっと前に予防薬をかけるそうです。
その時の薬は、予防薬にはバリダシン液剤5(抗生剤)。
症状が出てしまったらその茎は抜き去り、他への感染防止のためアグリマイシン100(治療薬抗生剤)。
にんにくの葉は、水分が付きにくいのでダインなどをまぜること。

収穫後がわからなかった。
青森のプロの方にメールで教えていただきました。

天気の良い日に、掘り起こしたらすぐに根を切り取る。球を傷つけない様に。
茎の方は15から30センチほど残し、切り落とす。
そのまま2~3日乾かす。決して泥を水で洗わない。

その後縄で結わえて吊るして1ヶ月程干す。

ここからが大事。
この時期のにんにくは休眠期に入っています。
9月頃になると芽が伸び始めます。
なので新聞紙にくるんで冷蔵庫のチルドルームで保存します。
カビの事を考えビニールでくるまない。

又は、1つ1つ剥いて(薄皮も取る)レンジパックなどに入れ、冷凍してしまう。

$nurari-hのブログ

市販のにんにくは芽止め剤を使っている事も有り芽は出ない。
でもその芽止め剤は発がん性物質らしい。

安心安全簡単安いこの事を考えたらにんにくはご自分で作りましょう。
ベランダ栽培も可能ですよ。ほんの小さなスペースが有れば栽培可能。
おすすめです。

いろいろ教えていただいた青森のにんにく屋さん
http://shikisai229.ocnk.net/

nurari-hのブログ

日帰り温泉

ゴールデンウィークに平湯温泉に行ってきました。
いろいろ観光し、最後に温泉につかって帰ろうと計画。

平湯には
「ひらゆの森」
という良く有るスーパー銭湯的なところが有ります。
大人500円。リンスインシャンプー、ボディーソープ完備。

HPの出来が良い。
http://www.hirayunomori.co.jp/

訪れた感想。
入りやすい、行きやすい、ネーミングが良い、華やか、
このようなことも手伝ってすごく混んでました。
源泉掛け流し、谷水で薄めただけとHPにかいてあります。
露天風呂もたくさん有りましたが広い敷地内に同じような露天風呂が数カ所作ってあるだけ。
大人数が入るので温泉のきれいさは感じられません。
まるで芋洗いのよう。

帰りに平湯バスセンターにお土産を買いに立ち寄りました。
そこの上にも日帰り入浴施設が。
置いてあるパンフレットを見ると平湯温泉には何カ所も日帰り温泉施設が有ります。
詳しく述べると、ホテル◯◯とか民宿◯◯などの通常の温泉旅館、ホテルの入浴施設だけ
利用する事です。
老舗の寂れた情緒ある温泉にも入れたんですね。
知っていればもっとゆったり入る事が出来ました。

家に帰って調べてみると有名な温泉では600円くらいで入浴施設だけ利用できるところが多い。

飛騨の鍾乳洞に行きました。
お得情報。
観光地なのでソフトクリームはお高いのが常識。
鍾乳洞の出口すぐにある売店のソフトクリーム200円。安い。量が多い。
駐車場に降りると相場は350円

クマ牧場、鍾乳洞などの入場券の割引券付きパンフレットが各施設にお互いに置いてありました。
行く予定の方は、HPでクーポンを印刷するか、道の駅で割引券になるパンフレットをもらってから
入場しましょう。

計量カップ

計量カップ又はメジャーカップ。
100円ショップの安い商品を使っていました。
でも湧かしたてのお湯を測ったり、いろいろ使ったりするうちにひびが入り
使えなくなってしまいます。
耐熱の物が欲しい。
ガラス製でない物は耐熱100度くらいまで。
熱湯はどうかな?

調べて見つけたのが

$nurari-hのブログ

iwaki メジャーカップ(大) BMC500
http://www.amazon.co.jp/iwaki-BMC500-メジャーカップ-大/dp/B002YSFKME/ref=sr_1_9?ie=UTF8&qid=1304299065&sr=8-9
630円。

nurari-hのブログ

iwaki パイレックス レンジメジャーカップ 500ml MC-500
http://www.amazon.co.jp/iwaki-パイレックス-レンジメジャーカップ-500ml-MC-500/dp/B000F6PKH2/ref=sr_1_10?s=kitchen&ie=UTF8&qid=1304299201&sr=1-10
924円

取って付きかどうかの違い。

ガラス製なので熱湯でもOK.
注意点が温度差120度だけ。
おすすめ。