天ぷら油こし器

家で天ぷらをした事はいつだったかな?
15年以上してない。

ガスレンジに調温機能がついているので思い切って天ぷら始めようと思います。
そこで大事なのが、油こし器。

実家では、パナソニックの油こし器を使っています。
でも注目していた商品が有ります。
楽天で売っている「コスロン」

nurari-hのブログ

http://www.rakuten.ne.jp/gold/marugo/

コストは、パナソニックと比べてどうなのだろう?

パナソニックは、カートリッジが5個入って、1706円ほど(1個341円)。
カートリッジ1個で約10リットルの濾過性能。
約10リットル使うか、2~3ヶ月で交換。

「コスロン」は、32個で1600円(1個50円)。
7~10日で交換してくださいとの事。

1週間に2回揚げ物をしたとして

パナソニックでは
5週で10回揚げ物をする事に(約10リットル濾過)で1個341円。
コスロンに当てはめると、5週は35日間なので約4個使用で200円。

コストでは「コスロン」に軍配。

これを作っている丸五産業株式会社さんに電話かけて聞きました。
油というのは酸化する。
何ヶ月も交換しないカートリッジはかなり酸っぱい臭いがするはず。

「コスロン」では、

社内データとして、コスロンでろ過した油を4年間継ぎ足ししながら使用しました。
      ↓
     JAS:日本農林規格 『新油出荷酸価基準値』 0.20以下の数値に近い0.22でした。
   ■店長の自宅で保管条件の悪い所を選び、約1年油継ぎ足しながら使用しました。
       (保管場所は、キッチンの出窓)
      ↓
     結果としては、油の酸価0.29でした。家庭で十分に使える範囲の値でした。

7~10日で交換とHPでは書いてありますが、それは真夏の条件の悪い所での事。
今のような寒い時期では3週間は持つらしい。
他にも裏テクを教えていただきましたが秘密です。

おすすめです。

コメントを残す