木の剪定

長年何もしなかった木がすごいことになっていました。

隣の家の電線にひっかっているし、暖かくなったら剪定しようと思っていましたが、虫も湧いてくるし

思い切って剪定しました


手で切るには多すぎて無理

機械に頼ることにしました

チェンソーかレシプロソー

電動かエンジンタイプか?

チェーンソーは、チェーン部分の手入れが面倒。

エンジンものは、オイルの事も面倒

結果、電動のレシプロソーに

リョービ(現在は京セラ)かマキタが良いのですが、シンコー(新興製作所)のレシプロソーを購入しました

アマゾンで5058円税込み

高くなったり、安くなったりします。現在5317円ですがタイミング次第で5047円くらいになります

Zソーと呼ばれるレシプロソー用の刃を買いましたが、付属のもので十分でした

購入するまでに新興製作所の方に色々質問しましたが、作るのに試行錯誤を重ねた経験を聞かせていただき好感が持てました

写真を撮るのを忘れて途中からになりますが結果になります

はじめに下の方だけ伐採しました。上の方はこんな感じです

こんな太さも、軽く前後しながら切るとあっという間に切断できます

その後、ゴミ出しに出せるように1m以内に切りました

葉が枯れてなくなったら紐で結んで捨てる予定です

筋肉痛です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。