ロレックスの修理2

オーバーホールされた手元に届きました

交換されたものは、ゼンマイとバネ棒とパッキン

メールには


今回お預かりしております
ロレックスデイトジャストの時計の修理が完成いたしましたので
ご連絡させていただきます。
10気圧防水試験をクリアしておりますが
外装劣化の為、水気にご注意ください。

修理内容

オーバーホール  ¥20,000
ゼンマイ        ¥4,000

バネ棒×2        ¥1,600

……………………………………………
見積り        ¥25,600
……………………………………………
消費税        ¥2,560
……………………………………………
……………………………………………
合計        ¥28,160

以上になります。


前回は、日本ロレックスでのオーバーホール

10年後が今度のオーバーホール

10年で28160円ということは、年2816円のコスト。

購入したのは23歳の時。約39万円

手元にあるロレックスを査定したら30万円ほど。

新型コロナのせいで少し買い取り価格が下落したそうです

思い切って売るか?迷いましたが、コロナが落ち着いて数年してまた考えます

コメントを残す