過去に何度かシェーバーについて取り上げています。

本体があって、内刃を取り付け外刃を取り付ける

毎朝、髭を剃るとき、どうしても肌に押し付けてしまう。

内刃は、本体に固定されているので押し付ければ押し付けるほど深剃りできますが、肌も同時に削るので良くない。

メーカーは、押し付けるなと言っていますが、どうしてもしてしまう。

その内、外刃が削られ薄くなっていって、割れる。

僕は、フィリップスの5シリーズを使っています。

市場で5000円から6000円の間で購入できます

内刃と外刃がセットのようになっていて、フロートのようになっています、

押し付けすぎても内刃と外刃の間隔が変わらないので肌を傷つけません。

ヒゲの生え方も一定方向でないので回転刃は理にかなってます。

5000シリーズ、7000シリーズ、9000シリーズとあるのですが、

5000シリーズに9000用、7000用のダブルVトラック刃(SH90/51)、ジェントルプレシジョン刃(SH70/51)が適用するそうです

詳しくはこちらのページへ

フィリップスのシェーバー。

オススメです


コメントを残す